トランプ大統領重要スピーチの解説 by Harano Timesさん


00000 重要スピーチ.png

今日はHarano Timesさんがトランプ大統領が一番重要だとご自身で仰ったスピーチを取り上げて下さっていますので、私のブログの表紙もその時の写真でBanaFidrさんのサイトにあったのを拝借して使わせて頂いております。



トランプ大統領が予告なくスピーチ、パウエル弁護士、リンウード弁護士も記者会見会、本物の調査会社がCNNの朝会を2ヶ月間録音していた!司法長官バーとドミニオンの繋がり?
Harano Times 2020/12/04




皆さん、こんにちは。トランプ大統領が昨日、突然スピーチを発表しました。彼は、スピーチの最初に、「これは私が今迄してきた(スピーチの中でも)1番重要なスピーチかもしれません。」と言いました。

トランプ大統領は50分弱のスピーチの中のほぼ大半の時間を使って、今回大統領選挙で起きました様々な不正について話をしました。

その内容は皆さんが今迄こちらのチャンネルと他の沢山のチャンネルで見た事がある内容です。

郵便投票の弱点を利用して不正をした事。一部の州が不正し易い環境を作る為に、選挙の直前に突然ルールを変更した事、郵便投票の集計で起きた異常な事。勿論、今迄話題になってきましたドミニオンについても話をしました。

トランプ大統領はこのドミニオンシステムは On the top everything else 一番大きな問題になっていると言いました。

という事はトランプ大統領は、このドミニオンの集計システムは今回の大統領選挙で起きた不正の中で1番大きな要因ですと考えているんですね。

又、トランプ大統領は彼自身が大統領になってから司法部門からメディア迄、彼に対して徹底的に調査をしましたが、未だに問題は見つかって居ませんと言いました。

勿論、トランプ大統領がこの50分弱のスピーチをしても、所謂主流メディアが報道しない事を知った上で、トランプ大統領は絶対(引き)下がりませんと誓いました。

トランプ大統領が自分が1番重要と思っているスピーチをした事を聞くと、皆さんが、ではこのスピーチの次にどんな行動をしますかと考えますね。

しかしこのスピーチの中で、トランプ大統領は具体的にどんな行動をするかについては話をしなかったです。

彼は何度も今回の大統領選挙の結果を覆す位の証拠を沢山持っていますと言いました。

彼は「アメリカの大統領選挙で起きたこの不正をキレイに解決しなければ、アメリカは存在しません」と言いました。

という事は、彼がこのスピーチをしたのは、自分が代表している共和党と自分に投票した7千万以上のアメリカの国民の為にスピーチをしているワケではなくて、彼はアメリカ全国の国民の為に、このスピーチをしました。

彼は憲法を護ります。大統領として憲法を守る事以上に重要なミッションは無いですと言いました。

トランプ大統領のこのスピーチから分かるのは、トランプ大統領は今回の大統領選挙をもう1回やり直す事を考えていなくて、どちらかというと今回の大統領選挙で集まった投票をもう1回集計しなおして、正しい結果を出す事を考えています。

トランプ大統領はスピーチの中で「私たちに今回の大統領選挙に大きな不正があった事を証明する証拠があります。最高裁判所でその証拠を出します。」と言いました。

ですので、トランプ大統領の今回のスピーチは、これからトランプ大統領弁護士団が最高裁判所で訴訟を始める為の宣言ですと思っても良いと思います。

もう1つはアメリカの国民に対して、今回の選挙を守る、憲法を守る呼び掛けをしているんですね。今迄私のチャンネルで何度も話をしてきましたが、トランプ大統領が本当の意味で処理する為に、アメリカの国民からの支持は不可欠です。

今回のスピーチはアメリカの国民に自分も同じ事を見ていました。国民にも自分の権利を守る様に立ち上がって欲しいというメッセージを出しています。

先程、このスピーチの中で具体的にこれからやる事について話をしなかったと言いましたが、でも、トランプ大統領は「自分は大統領として憲法を護ります。憲法を護る事以上の重要なミッションはないです」と言いました。

ここで言う「まもる」というのは「ルールを守る」というのではなくて、「保護するという意味の護る」ですね。

もし本当にアメリカの憲法が破壊されるところまでいったら、トランプ大統領は大統領としてアクションを採ると思います。ただ、その前にトランプ大統領は必ず最高裁判所まで行くと思います。

実はこれから最高裁判所で闘っていく事を宣言したのは、トランプ大統領だけではありません。パウエル弁護士とリンウッド弁護士も記者会見を開きました。この記者会見では、皆さんが期待していた新しいビッグニュースは出ませんでした。

今迄、一般公開出来る内容については、ほぼ出し切ったと思っても良いかもしれません。一般公開出来ないもの。又は、一般公開するタイミングが未だきてないモノを最高裁判所で開示する為に準備して、最高裁判所で出す控訴状の中に記載されていると思います。

今回の記者会見でリンウッドさんが何回も中国共産党の事とソロスの名前を出しました。又、リンウッドさんは中国がドミニオンの75%を所有していますと発言をしました。もし、この発言が既に調査されて出てた正しい結論でしたら、今回中国共産党が私たちの想像を超える形でアメリカ大統領選挙に関与していると思います。

パウエル弁護士は今回アメリカで使われている多くの集計機械はドミニオンのモノじゃなくても、同じ仕組みのモノを使っていると言いました。又、ドミニオンに関する資金の流れを辿っていくと、その元が中国にあると言いました。

それと同時にドミニオンには修正されやすいバックドアが残されていましたと言いました。彼らがこれから纏まってきた証拠を最高裁判所に渡すと言いました。

実は今回の記者会見にフリン将軍も参加しました。パウエル弁護士はフリン将軍のサーバー軍隊が私たちに沢山の真実を教えてくれましたと発言しました。

パウエル弁護士のこの発言から分かるのは、フリン将軍はドイツで抑えられたサーバーの内容解析の仕事をリードしている可能性が高いです。

今回のこの記者会見の内容は今迄私たちが聞いてきた内容が殆どです。この記者会見もトランプ大統領が発表したスピーチも同じく、これから最高裁判所で訴訟を起こしていく事を宣言した事になると思います。

以前の動画で頂上戦争が始まりましたと皆さんに伝えましたが、最高裁判所というこのラインでの頂上戦争の本番にこれから入ると思います。

実は最近CNNに起きた1つの事は、とても注目を浴びています。アメリカに「プロジェクト・ベリタスト(Project Veritas」という組織がありまして、この会社の名前を直接翻訳しますと、「真相のプロジェクト」ですね。

この会社のホームページを下の説明欄に貼っときますが、ホームページの紹介に依りますと、この組織は、透明性の高い社会を実現する為に、公的機関、民間機関の汚職・詐欺等の不正行為を調査する組織ですね。

この会社がTwitterで突然、「自分が CNNのマネージャークラスの朝会の電話会議を録音した事を発表しまして、又、その朝会の録音は既に2ヶ月間継続していました」と発表しました。これから CNNの朝会の録音を少しずつ公開していくと発表しました。

この組織の創始者ジェームスさんは今回の録音はCNNが如何に自分のメディアの力を利用して、トランプ大統領を批判したか、又、アメリカ大統領選挙の期間でトランプ大統領をどう報道したかについて公開されると言いました。

彼が公開した最初の録音はCNNのマネージャーと編集者がトランプ大統領を大統領の座から降ろす具体的なやり方について話をしていました。

その中で、彼らは911事件とトランプ大統領を大統領の座から降ろす、この事を一緒にしました。又、CNNのマネージャーの話としては、CNNのマネージャーが話をした時は、彼らがこうしたくないから、こうしましょう。彼らがこうしたいから、こうしましょう的な話もありました。

此処で出て来る彼らは誰か―もう皆さんはご存知だと思います。又、彼らはトランプ大統領が訴えている選挙で不正が起きている事を報道しない方向を決めました。

何故なら、トランプ大統領のその様な発言を報道しますと、アメリカの国民がそれに関心を持って調べ出す可能性があるからです。その代わりに、全ての結論が出た様に報道する事を決めていました。

今の左翼のメディアをみますと、ほぼこれと同じように報道しているんですね。トランプ大統領が大統領の座から降りた後に、どうなるかについて報道している目的としては、アメリカの国民に大統領選挙は終わりました。トランプ大統領は既に、今後の事について考えているというイメージを植え付けようとしています。

今迄、アメリカの国民がトランプ大統領を支持しないといけないと言ってきましたが、今回この組織が自ら言論の自由を殺している左翼のメディアの中に潜入して、この様な録音を公開する事に依って、左翼が如何に真実を隠して潰してきたかをもっと多くの人に知らせる事が出来ます。

又、この様な調査から、今の左翼のメディアは独自で調査して真実を発信するメディアではなくて、ある特定の政党に所属する、ある特定の政党の為に宣伝する、ただの宣伝機関になってしまった事をアメリカの国民に知らせる事が出来ます。

これは正に国民が左翼メディアに対する反抗だと思っても良いと思いますし、これからもっと、この様な組織や個人が出てきて左翼のメディアと闘うと思います。

CNNは元々評判が悪くなっていましたが、この様な内部の録音が公開されてしまうと、更に印象が悪くなっていくのは間違いないです。

CNNが2ヶ月も知らない内に調査されているのなら、この組織、又は他の組織がCNN以外のメディアの調査をしている可能性もあります。勿論、調査していなくても、左翼のメディアに対する1つの警告になります。

以前の動画でも皆さんに話した事がありますが、アメリカの言論の自由は、今、確かに打撃を受けていますが、言論の自由は未だ存在します。

これらのメディアはアメリカのマーケットの中で生きていますので、アメリカの国民がこれらのメディアの真実を知ってしまうと、そのメディアに距離を置く事になりますし、そのメディアも信用力を無くして、マーケットから淘汰されていきます。

最後に皆さんが関心を持っている司法長官バーの発言に関して少し話をしたいと思います。

昨日AP社が出した1つの記事が拡散されました。

バー長官が自分は未だ、今回の大統領選挙の結果を覆す事が出来る不正の証拠を見ていませんと言いましたという記事ですね。

この記事は司法部門の調査によって、今回の大統領選挙に不正が存在しない事が証明されましたという様なニュアンスで、左翼のメディアによって広く拡散されました。

司法長官として、今回の大統領選挙の不正に関して初めて正式にした発言になりますので、かなり注目を集めていました。

しかし、その後にジュリアーニさんたちが、あるアナウンスメントを出しました。アナウンスメントで「今回の大統領選挙で起きた不正に関して、司法部門は調査を行っていません。ジュリアーニさんたちのチームが探してきました証拠も調査さえしていないし、証人とも話をしていません」と言いました。

此処迄の話が出た時に、ネット上ではバー長官に対して、かなり多くの非難が出ました。でも、その後に、その報道は正しくない。バー長官はそんな事を言った事がないし、司法部門はこれからも引き続き大統領選挙で起きた可能性のある不正について調査をするという司法部門のスピーカーの話がネットで流れました。

その内容についてトランプ大統領もツィートして、フェイクニュースを流すメディアはこの様な内容を報道しないと言いました。

この様な違う情報が出ていますので、バー長官に対してもかなり違う意見が集まっています。

バー長官の話を細かく分析しますと、彼は自分が今のところ、今回の選挙の結果を覆す不正を見ていませんと言ったんですね。今のところというのは現在という意味になりますので、これから見る可能性もありますという可能性を残しているんですね。

又、選挙の結果を覆す不正を見ていませんという事は、不正が存在する事を認めているという見方もあります。この発言はかなり曖昧な発言で、どっちつかずの発言と思っても良いと思います。

その記事が出た後に、バー長官がホワイトハウスに入って、トランプ大統領と3時間位会話をしました。

勿論、その会話の内容について、私たちは知りませんが、でもトランプ大統領は司法部門のスピーカーが言った事をTwitterでシェアした以外に、この件について、又、バー長官本人について何も言ってないですね。

トランプ大統領の性格からみますと、やる時は躊躇なくやりますので、バー長官に対して、まだ少し信頼が残っているかもしれません。

勿論、これからトランプ大統領がどう行動するか分かりませんが、実は、バー長官の背景について、沢山の人が調査をしています。

このバー長官もドミニオンシステムと微妙に繋がっている可能性があります。バー長官はブッシュ大統領時代でも、司法長官になった事がありますので、今回は彼が2回目の司法長官になった事になります。

彼が今回の司法長官になる前にカークランド&アリスという法律事務所で働いていました。この法律事務所は世界各地に支店がありまして、グローバル範囲で業務を展開しています。

その業務内容を見て見ますと、会社の合併、買収等の仕事もよくしているんですね。バー長官はこの法律事務所とかなり密接な関係があると言われています。

バー長官が司法長官になった後に幾つかの重要ポジションに、この法律事務所、又、この法律事務所のパートナー会社からの人を入れたと言われています。

バー長官がその弁護士事務所で働いた期間で、この法律事務所がある会社の合併に関わる仕事をしました。

それは昨日の動画で皆さんに紹介しましたSSCという投資会社がドミニオンを買収した件です。

00000 SSCという投資会社がドミニオンを買収した.png

この繋がりだけで、バー長官が必ずしもドミニオンと繋がりがあると言い辛いですが、でも、今のこの様な状況の中で、沢山の人が憶測をしてしまいます。

(※バー長官は01/2009–02/2019の10年間ドミニオンの取締役をしていた!

勿論、今回バー長官がアメリカの大統領選挙の中でどの様なポジションについて、どの様な活躍をするのか分かりませんが、大統領選挙の司法戦争がこれから始まりますので、その内、彼の立場が分かると思います。

これからもこの様な話をしていきますので、ご興味のある方は是非、フォロー、コメント、拡散をお願いします。では、又、次回お会いしましょう。

オマケ

大統領のスピーチ関連ニュース・動画


大紀元EPOCH TIMESさんからトランプ氏が「最も大事な」演説「民主党は選挙結果を予見したかのようだった」

【トランプ大統領緊急声明発表!「バイデンは大統領になることは出来ない!」】今こそ立ち上がれアメリカ人よ!「この深刻な選挙における不正は前代未聞だ。不正を正さなければ米国
闇のクマさんの動画 2020/12/02 2:50 位から核心に入ります!


トランプ大統領のスピーチの件だけではく、昨日のHarano Timesさんの動画にも関連するお話もされています。Harano Timesさんの方が一足早かったですね。
2020.12.04【大統領選継続中】トランプ演説で示唆?戒厳令発動の可能性!!【及川幸久−BREAKING−】



本文の「パウエル弁護士とリンウッド弁護士も記者会見を開きました」のリンクは我那覇昌子チャンネル2020/12/02のトランプ弁護団記者会見2 シドニーパウエル弁護士 日本語訳を借用しております

追加しま~す!
【 遠見快評】左派メディア「ぼろが出る」、バーは何を言いたいのか?
2020/12/04

今日の遠見快評はHarano Timesさんのご意見にかなり近いですね。だからお話が被ってしまう部分もありますが、この遠見快評では最後の部分で、シドニーパウエル弁護士とリンウッド弁護士の言葉「バイデン氏が大統領の執務室のイスに座ることは永遠にない!」を紹介して下さっていますので、嬉しくなりました。

更に追加です。先程の我那覇昌子チャンネルに続きまして、我那覇さんが動画に日本語の字幕をつけてアップして下さっていましたので、それを3点、まとめて共有させて頂きます。


【日本語字幕】12/2トランプ大統領声明「自分の人生の中で一番大事なスピーチ
我那覇真子チャンネル 2020/12/05




【日本語字幕】10#CNN 内部電話会議 CNNのジェフ•ザッカー ルディ•ジュリアーニを”役に立つバカ”とCNNの幹部との朝9時の電話会議で攻撃する
我那覇真子チャンネル 2020/12/05




【日本語字幕】9#CNN 内部電話会議 バイデン の小児性愛疑惑を追及することを無視し拒否して、バイデン を擁護
我那覇真子チャンネル 2020/12/05




今回のHarano Timesさんの動画には関係がありませんが、コメント欄にありました拡散ご希望のメッセージがありましたので此処に貼り付けますね。

一燈照隅さんのコメントから
《拡散希望!》只今ホワイトハウスで日本国政府内に浸透する中韓工作員の調査を求める署名請願が展開中署名先
英語なので読めない人もいると思いますがPC翻訳機能を使えば簡単に署名できます。

この署名に関する説明が篠原常一郎さんの緊急配信動画の中にありました。
それとは別に、今回の篠原常一郎さんのこの動画は、いつもの飲んだくれてウダウダと話しているのとは違って(オッと失礼…)トランプ大統領陣営に関する信頼出来る筋からの情報という事で真剣にお話しされていましたので、ここで共有させて頂きたいと思います。

#2020/12/05【緊急配信】アメリカから情報入りました【重要】【トランぷ、選挙】生ライブ配信
古是三春_篠原常一郎チャンネル 2020/12/05




政治ランキング


全般ランキング


この記事へのコメント