1619プロジェクト vs 1776プロジェクト虎さん頑張れ!

Trumpさんsmile.jpg

Harano Timesさんの新着動画がアップされています。今回のお話を聞いていて、ゾッとさせられました。噂には聞いていましたが、アメリカのポリコレは此処迄進んでいたんですね。

単に私が無知だったのかもしれませんが…。日本でも教育分野にも“中強”が相当入り込んで、共産主義思想を叩き込んでいる様な気がします。よく、有本香さんや、竹田恒泰さん、百田尚樹等、国士と言われる人々が、それに抵抗を示していらっしゃいますが、それを正すには、やっぱり日本の場合安倍ちゃんの再来が必要なのかなぁ…と。

ゴメンナサイ。皆さんは、こんなウダ話より、Harano Timesさんの新着動画を待っていらっしゃるんでした。どうぞ、ご覧下さい。文字起こしは、その後にあります。

トランプ大統領の第二任期で必ずやること、共和党がコントロール権を無くしていた領域、1619プロジェクトと1776委員会
Harano Times 2020/12/26



皆さんこんにちは。先程、トランプ大統領がTwitterでメリークリスマスとメッセージを出しました。

2016年の大統領選挙の前から、その2016年の大統領選挙はとっても重要な選挙ですと話をしていた人がいました。

その時の理由はその時、最高裁判所の最高裁判官の席がそろそろ空く時でした。2016年の大統領選挙で勝利した人が保守派の裁判官、又は、リベラル派の裁判官を最高裁判所に入れる事が出来るからです。

そうなると、これからの数十年の歴史に大きな影響力を与える事が出来ます。2020年の大統領選挙になってから、2020年の大統領選挙こそ重要な大統領選挙ですと。

何故なら、2020年の大統領選挙で、これからのアメリカが社会主義に向かって進むのか、それとも自由と民主主義を保つ事が出来るかを見る大統領選挙ですと言われていました。

又、2020年の大統領選挙はこれからアメリカが混乱社会に陥るか、それとも法律とルールを守る社会になるかを決めるとも言われていました。

何故なら、大統領選挙の前から左翼勢力や民主党が管理している地域でBLMやアンティファが破壊活動をしていました。

今までの大統領選挙はアメリカの国民が税金が上がるかどうか、健康保険が必要かどうか等の細かい問題を考えていた選挙でしたが、今回はアメリカ人の生活スタイルとアメリカの将来を決める大統領選挙でs。

でも、2020年の大統領選挙で、トランプ大統領が再選されたら、アメリカの国民が獲得出来るのは、4年だけです。この4年間だけでも、アメリカを変える事が出来ないかもしれません

そうなると2024年の大統領選挙こそが最も重要な大統領選挙ですと言われるかもしれません。その理由は、時間が経てば経つほど、アメリカの国民が自分たちの今迄の生活スタイルを維持する事が難しくなっていく可能性があります。

何故なら、アメリカの保守派勢力がとても重要な領域でコントロール力を失くしています。それは教育に於いてです。社会学の視点から考えると、社会に大きな影響を与える3つの領域は芸術、メディアと教育です。

例えば、1つの章を見て、その中に出て来るストーリーについて、直観的に勉強する事が出来ます。メディアは早いです。マスコミがある事を報道すれば、それがただちに拡散されて、そのマスコミの意見が一般の国民の意見になってしまう可能性が高いです。

でも、その2つと比べると教育の影響力が1番強くて、長く継続します。それ以外に社会にとって、とても重要な領域は科学技術と法律です。ただ、この社会が健康な社会でしたら、法律の重要性が逆に低いです。

科学技術の影響力は確かに強いですが、でも、それは只のツールでして、思想を持っていないですね。

例えば、このプラットフォームを作るのは科学技術のお蔭です。しかしこのプラットフォームは思想を持っていません。このプラットフォームに居る一人一人の配信者が自分の価値観をこのプラットフォームを経由して、皆さんと共用しています。

ですので技術と法律が先程紹介しました芸術、メディアと教育に比べると、そこ迄人に価値観を強要したり、思想を伝えたりする事が出来ないです。

1960年代、アメリカの左翼の社会主義者たちが、起こした社会主義運動が基本、失敗で終わった後に、左翼勢力が害術、メディア、教育の領域に力を入れてきました。ですので、この3つの領域の左傾化がとても強いです。

今回の大統領選挙を見て、皆さんが分かったと思いますが、アメリカの主流メディアが基本、左翼のメディアになっています。

後はブロードウェイやハリウッドも左傾化が強いです。教育領域では皆さんが聞いた事があるアメリカの有名な大学の多くは左傾化がとても強いです。

当時のアメリカの社会主義運動が収まった後に、社会主義運動で活躍していた一部の人が自分の力を大学に入れていました。

その本文は今思い出せませんが、社会主義者のレーニンが私に一世代の若者をくれれば、私が世界を変えると言った事があります。60年代、70年代の社会主義思想がある人たちが小学校から大学迄の教育領域に入って、アメリカの若者に社会主義の思想を教えていました。

50年後の今、その効果が出てきています。今のアメリカの教育がこの侭継続しますと、アメリカが社会主義国家になってしまいます。

今、アメリカのほぼ半分の若者が社会主義に憧れていますので、教育に力を入れなければ、後戻りが出来ない情勢になっていく可能性もあります。

2019年にニューヨークタイムズ・マガジンが1619プロジェクトを始めました。そのプロジェクトの目的は、アメリカの歴史を再構成する事です。

常識的なアメリカのスタンダード・ポイントをすっごく簡単に言いますと、1620年にヨーロッパのキリスト教者たちが、メイフラワー号に乗って、アメリカに辿り着いてアメリカの生活をし始めました。

そこからアメリカのこの国の歴史が始まります。この1619プロジェクトはアメリカの歴史を1年間前倒ししました。何故なら、1619年に初めて黒人の奴隷がアメリカに運送されたからです。

この1619プロジェクトで、アメリカの歴史は1619年から始まって、そこからの400年の歴史は黒人が自由を獲得する為に闘ってきました400年ですと解説をしています。

更に、このプロジェクトで1776年のアメリカの独立戦争はアメリカの国民がイギリスの植民地から独立する戦争ではなくて、アメリカの白人がアメリカの奴隷制度を守るための戦争ですと言っています。

これは、明らかに歴史に対する間違った解説になります。以前、読んだことがある独立調査レポートに依りますと、アメリカの歴史上で、確かに黒人の奴隷がメインでしたが、白人を含めた他の種族が奴隷になる事もあります。

又、奴隷主になるのは、白人だけではなくて、黒人を含む他の種族もいます。ですので、この視点から考えると、アメリカの歴史では、白人が黒人に対する迫害だけではなくて、奴隷制度そのものに問題があります。

でも、この様な観点は左翼がコントロールする学校では、教えない内容となります。

1つの国を滅ぼそうとした時に、その国の歴史を消す事はとても大事です。この1619プロジェクトの目的としては、アメリカの歴史を再構築して、左翼が考えたアメリカの歴史を新しく作り上げて、学校で教える事です。

この様な教育を受けて育つ子供はアメリカの歴史、アメリカの国を憎む人になっていきます。今年アメリカで起きました暴動の中で、BLMやアンティファの若者の行動を見れば分かりますが、彼らがアメリカの国、アメリカの歴史に対して憎しみがあります。

今年の7月にトランプ大統領がラシュモア山の前で演説をした時に、今の学校は、学生たちを私たちの国を憎む人になる様に教育をしていますと発言をしました。

自分の国を憎む人なら、自分の国の為に貢献しようと思わないし、自分の国をもっと良い国にしたいと思わないです。逆にこの国の全てを破壊する事すら考える様になります。

当時、トランプ大統領がラシュモア山の演説について報道した左翼のメディアの中で、そのラシュモア山にある4人の大統領は過去の奴隷主でしたので、そのラシュモア山を破壊すべきですという発言もありました。

又、今年の8月頃にワシントンDCのある委員会がワシントン市に1つの提案を提出しました。

その提案書では、ワシントンDCにある数百戸の建物、公園等の名前を変える様に依頼をしました。

それらの建物や公園の名前の中にアメリカの建国者やアメリカに貢献してきた人の名前が入っています。ただ、極左の人から見れば、彼らは白人、だから彼らは奴隷制度をサポートしていた。だから、それらの人と関係があるものは破壊すべきですと考えているんですね。そのリストにはワシントン・モニュメント等の重要な建築物も入っていました。

今迄、皆さんが何となく聞いた事があるキャンセル・カルチャーという事は、正にこの様な事です。アメリカの歴史やアメリカの文化を消していく事になります。

フォックスニュースのある有名な司会者が私たちはこの国をアメリカを憎む人の手に渡してはいけないと発言をした事があります。

しかし、この1619プロジェクトは既にカリフォルニア州、ワシントンDC、イリノイ州等で正式に学校の教育プログラムに入っています。勿論、トランプ大統領はこれに目をつぶっていないです。

トランプ大統領は1619プロジェクトを採用する学校に連邦から教育補助金を出してはいけないと発言をした事があります。今年の9月17日に、ホワイトハウスで初めての、歴史会議が開かれました。

その会議でペンス副大統領が、「今、アメリカに居る一部の勢力がアメリカの歴史をひっくり返して悪の思想で次の世代を教育しようとしている。トランプ政府は、もう1回アメリカの建国者の精神を取り戻す」と発言をしました。


その歴史会議でトランプ大統領は1776委員会を立ち上げると発表しました。この1776はアメリカの独立宣言が通った年で、この1776委員会を通して、そのアメリカの建国者の精神を取り戻すという意味で、この委員会に1776委員会と名前をつけました。

この委員会を通して、アメリカで本当の愛国教育を進める事にしました。トランプ大統領が11月2日に1776委員会を立ち上げる大統領令を出しました。

今月12月18日にトランプ大統領が正式にこの委員会のメンバーを指名しました。今、共産主義の中国が世界の1番大きな脅威になっています。

その中国と真正面で闘っていけるのは、アメリカしか無いです。今回の大統領選挙を通して、皆さんもよく分かったと思いますが、アメリカは中国共産党の影響を受けて、もう昔のアメリカではありません。

そのアメリカを取り戻そうとして行動しているのはトランプ大統領です。トランプ大統領は自分の2期目の重要政策の中に教育を入れています。そこから、彼はアメリカの教育をどれ位大事にしているかが分かります。

正しい信念のある人を育てる事、アメリカを強くする人材を育てる事になりますし、これから共産主義中国と闘っていくには必要不可欠な事になります。

今回トランプ大統領が防衛予算を拒否しました。トランプ大統領がセクション230を撤廃したかった事ですが、でも、トランプ大統領の説明の中で、彼がこの防衛予算案を拒否した、その理由の1つは、この予算にはアメリカの幾つかの軍事施設の名前を変えても良いという条件が入っていたからです。

これらの軍事施設に当時アメリカの南部の有名な軍人の名前をつけています。今、アメリカで何が起きているかが分からないと、トランプ大統領がその理由について話をしても、ピンとこないと思います。

今日のこの説明を聴けば、少しでも分かる様になると思いますが、トランプ大統領はこの様なアメリカの歴史、アメリカの文化を否定するやり方に反対をしています。

確かに南北戦争はアメリカにとって重い歴史になりますが、南北戦争が終わった後に、勝利した側が負けた側に対して、厳しい対応をせず、その侭、また1つのアメリカに戻りました。

その後に、奴隷制度がなくなり、アメリカも一体となって経済力が飛躍的に発展していきました。

この視点から考えると、南北戦争はアメリカをもう1回成長させたとても重要なターニングポイントになると思います。

この戦争が良くても、悪くても、それはアメリカの歴史の一部になります。その歴史から学び、その歴史を将来の糧にする事はとても大事です。

勿論、この2021年の防衛予算はトランプ大統領が拒否しても、又、上下両院で投票に依って通る筈です。そうなる事が分かっていても、トランプ大統領は正しい事をしようとしています。

トランプ大統領はこの様な私たちが普段気付かない所でアメリカの保守的な思想を護っています。

トランプ大統領とメラニアさんが、Twitterで出したクリスマス・メッセージを見て、この動画を作ろうと思いました。

数年前からアメリカの左傾化がかなり強くなっていって、ポリコレを意識し過ぎて、メリークリスマスの代わりに、ハッピー・ホリデーという人が増えていました。

その理由はアメリカには沢山の民族が住んでいて、クリスマスをお祝いしない人を尊重して、ハッピー・ホリデーと言った方が正しいという風調があったからです。

これもアメリカの左翼のキャンセル・カルチャーの影響を受けたからです。確かにアメリカには沢山の民族が居て、違う思想を持っています。でも、忘れてはいけないのは、最初にこのアメリカの国を作ったのは、キリスト教徒たちで、彼らの最初の貢献があったからこそ、アメリカが生まれたと思っても良いです。

この歴史的な話を考慮せずに考えても、クリスマスを祝う人たちが、他の人の気持ちを考えて、自分が喜ぶ、その気持ちを抑えるより、同じくアメリカで過ごすクリスマスをお祝いしない人たちが、この時期を楽しみにしている人たちに、暖かい祝いの言葉を言った方が、よっぽど美しい世界になると思います。

トランプ大統領が大統領になる前に、「今の世の中は変わってしまいました。でも、トランプ政府は私たちの国の伝統的な文化を護っていく」と言った事があります。

同じく2017年のクリスマスにトランプ大統領がTwitterで「人々はこれから、誇りをもって、メリークリスマスと言える様になる。私がこの大切、且つ、美しいフレーズ大した暴行に対する反撃をリードした事を誇りに思う。メリークリスマス」と言いました。
00000000トランプさんからのメリークリスマス.png
今日の話は此処迄にします。皆さん、メリークリスマス。

ラシュモア山

ラシュモア山国立記念公園(ラシュモアさんこくりつきねんこうえん、Mount Rushmore National Memorial Park)は、アメリカ・サウスダコタ州キーストーンに所在しアメリカ合衆国の成立、発展、開発を記念する建造物である。同公園の面積は1,278エーカー(5.17km2)である。1925年3月3日に国定記念建造物に指定された。

アメリカ政府から委託されたガットスン・ボーグラムが400人の作業員とともに標高1745メートルのラシュモア山の白い花崗岩の露頭に、1927年から1941年10月31日まで14年間をかけて、高さ60フィート(18m)にも及ぶ巨大な胸像を彫った。彫られているのは、アメリカ合衆国建国から150年間の歴史に名を残す4人の大統領(ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、セオドア・ルーズベルトとエイブラハム・リンカーン)である。

ラシュモア山の花崗岩は16億年前にでき、非常に硬質で、彫刻作業は困難を極めたためダイナマイトで砕きながらの作業となった。硬質な岩盤が選ばれた理由は、アメリカの象徴ともいえるこのモニュメントが長期にわたって風化しないようにという配慮からである。この岩石は非常に硬質であるため、10,000年経過しても彫刻の原形を保てると推測されている。wikipediaより



関連動画を見つけましたので、ここに貼り付けさせて頂きます。トランプ大統領が憲法の日に国立公文書館前で行ったスピーチで、この回のHarano Timseさんの動画で語られている「教育」に関するお話をされています。

カナダのCindy(シンディ)さんの動画なので、分かり易く「訳」や「解説」があり、私たちが見やすい様に、編集して下さっています。

【愛国教育について語る】憲法の日|国立公文書館|建国の父の一人シーザー|デラウェア州
2020/12/30


オマケ情報


その1 同じくHarano Timesさんのフォロワーさんmamo rinさんから特ダネ情報を頂戴しました。我が家にはテレビが無いので、全然知りませんでしたが、地上波でもこんな情報が出始めている様です。

 残念乍ら、この動画は公開が中止(終了?)になった様ですね。

ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 2020冬 2020年12月25日

1:29:00辺りから、肝心の話は出てきます!




その2 最近、クセになってしまった石川新一朗さんの動画で、今日もワシントンからメッセージが届いたという事で、動画がアップされていました。

【第56弾】ワシントンから11回目のショックと感動の伝言が有りました‼️
2020/12/26



本日は3つのメッセージが届いております。
1つ目 日本に起こる地震の件
2つ目 小児性愛の件
3つ目 ディープステートの件であります。

本日は人によって少し衝撃的な内容もあろうと思いますが、ご理解の程、宜しくお願いと致したいと、この様に思っております。

それでは本日のワシントンからの伝言をご紹介させて頂きたいと思います。

石川様、いつも熱いお話をありがとうございます。話の内容は我々が発信していながら、何人かは石川様の話を通訳しながら、感極まっている者がいつも居ります。ありがとうございます。

今日は地上がどれだけ安全になったのかの概要をお伝えします。1つ目は世界を含めてですが、特に日本の話をしましょう。

今後自然由来の地震は起きますが、とても大きな地震は起きません。(いいですねぇ。)東京・大阪の直下型のタイプは起きませんので、安心して下さい。(素晴らしいですねぇ。)

小さな自然の地震や、地震世界で最も地震に強い建築基準法に則り、造られているのであれば、今は既に安全を確保出来たと言って構わないと思います。

勿論、自然に起きるある程度大きい地震はありますが、東日本大震災や神戸の地震の様な悲惨なモノは今後我々が存命中には起きません。(素晴らしいですねぇ。)

日本は、その時の政権は、いつも自民党ではありませんでした。(凄く意味深はお言葉であります。)しかし、今後は安全です。

二つ目に組織的犯罪でとても多くの子供たちが毎年行方不明となっていました。世界的な組織による子供たちの誘拐はもう起きません。(素晴らしいですねぇ)

勿論、未だ貧しい国々や、危険な地域では未だ起きていますが、先進国の中での組織的犯罪としての子供たちの誘拐は起きなくなっております。

アメリカでは有名なエススタイン島がありますが、FBIが捜査した所、とても多くの子供たちの骨が出てきました。

悪魔崇拝の儀式で犠牲になった子供たちを思うと、いたたまれなくなります。これは事実ですが、FBIは未だ全容を公表しておりません。

そこには、オバマ、クリントン政府関係者、今の現役のアメリカ連邦裁判所の最高裁判事等、今回大統領選の反トランプ側の陣営に多くの人物が、そこで過ごしていた実績が証拠として挙がっております。

更に、今は販売禁止になりましたが、子供たちから抽出したある効果のある薬を飲んでいた多くの人々は、手に入らなくなりました。

全ての子供たちは既に救われております。時間は掛かりましたが、終わらす事が出来ましたので、皆様にご報告をさせて頂きました。

次に3つ目として、ディープステートのトップはオバマやクリントンではありません。彼らは単なる表の顔となって動いている愚か者の1人に過ぎません。それは中国共産党の表のトップたちも同様であります。

この人たちの裏には、何百年と続くヨーロッパの一族たち、更に、これらを操っていたイタリアのある2つの一族、そしてイギリスやフランス、スイスを舞台に、貪るように世界を我物にしてきた者たち。そして第2次大戦以降に地下に潜って操作した者たち。今は彼らはもう存在しません。

今は地上に残る皆様が知っている彼らだけが最後の断末魔の中で踊っているだけであります。

イギリスはEUから離脱しました。これも今後の将来にとって大切な1つであります。今に理解される事と思います。これも我々の計画の1つでありました。

最後に我々がお伝えしたいのは、安全は世の中になったという事であります。勿論、未だ子供たちが危険な国は存在しますが、背後的な組織は壊滅しております。

そして今後、地震による大きな大きな被害は起きません。ここで断言をしておきます。以上、地上が安全な世の中になってきたのだという事をお伝えさせて頂きます。先ず、そこから皆様にお伝えする事を始めましょう。お話を聞いて頂き、ありがとう。     以上、ワシントンからの本日のメッセージでした。

● ● ● ● ● ● ● ● ●

次にコラム的にお伝えします。これは私のお話でございます。
現在ですね、11月30日から、皆様もご存知の様に、中国人10万人が健康アンケート…まぁ、要するアンケートですね。

これだけで日本に入国していると。PCR検査も2週間の隔離も無いと。まぁ、この様な現状がありですね、多くの国民が憂いているワケでございます。

そしてもう1つ。デジタル庁、平井大臣でありますけども、ファーウエイの…中国のファーウエイのシステムを高く評価し、是非、デジタル庁に導入したいと絶賛をしているのであります。

誠にですねぇ、世界情勢を知らない売国奴と言っても致し方ないと言わざるを得ないと私は思っているのであります。

そこで、日本政府に私は言いたい。「何処を向いて政治をやってるのか?」と。「中国共産党か?」と
。是非ですね、今こそ日本国民の声をですねぇ、耳を傾けて真剣に聞いて頂きたい―この様に申し上げたいと思うワケでございます。

そしてですねぇ、衆議院・参議院の国会議員…日本には今、約730名居るワケでございますが、この方々にお訴えをしたい―この様に思っています。

皆様は、国会議員の皆様は、国民の税金で歳費が支払われています。月額129万、その他色々、秘書が3名付いてですねぇ、年間約…まぁ…5千万円位…そして色々な諸経費を入れると1億円位税金が投入されております。

このね、730名の国会議員ですね、何処を向いて政治をやってんだ!

国民から…税金からお金を頂いてね、何処を向いて政治をやってんだと。どう見てもですね、政党を見ているとしか見えない。国民なんか全然見てないんじゃないか…この様に私は思っております。

このね、730名の衆参国会議員の中で、是非ですね、俺は、私はですね、日本国民を向いて政治をやっていると、その様にね言い切れる国会議員が居ましたら、石川新一朗の目の前に出てこいと、私はこの様に申し上げたいと思っております。

どうか勇気ある国会議員の皆さんですね、今こそ立ち上がるべきだと、この様に私思っておりますので、どうか宜しくお願いを致したいと思います。以上、本日、石川新一朗でございました。


石川新一朗さんのお話が途中から選挙演説みたいになってきたので、カットしようかと思いましたが、平井大臣がファーウエイを高く評価する等、信じられない発言をなさっている様なので、是非、これも。

そして、国会議員が結局の所、そんなに沢山の税金を受け取っているのかという事でこれも…と思い、そこ迄にして以下はカットするか…とも考えた上、まぁ、途中でお話の内容をカットするっていうのは、まるで大手メディアや中共のやり口なので、それはまずいかな…と。

ご覧になっている人は、別にこんなの読む必要ないと思われたら、途中でご覧になるのを切り上げられたら済む事ですので、石川新一朗さんの今日のコメントは全文、ご紹介させて頂きました。


政治ランキング


全般ランキング

この記事へのコメント

マモリン
2020年12月26日 15:33
ブログ拝見しました。ハラノチャンネルにて返信していただきありがとうございます。\(^o^)/

やりすぎの他に最近話題のトラさん関連の動画などお気に入りのリンク貼っておきます\(^o^)/

トラさんのXmasメッセージ
https://youtu.be/7IVJ17nOtF4

ファイトフォアトランプTwitter
https://twitter.com/i/status/1340208320951562240

本日TV東京中国包囲網の報道
https://youtu.be/hx-4XNXI99Y