事態の思わぬ展開と膠着状態に関連して…

0000000 haranotimes twitter.jpg

この先、トランプ大統領が第46代アメリカ合衆国大統領に就任される事は分かっていても、あまりにも、その途中経過がハラハラドキドキ過ぎますし、我々に情報をいち早く動画として投稿して下さるHarano Timesさんが状況を見守っていらっしゃる模様です。

だからと言って、私もブログ更新をしないというのも、チョッと私自身の意に即しませんので、Harano TimesさんのTwitterをご紹介しつつ、皆さんがご存知の話だとは思いますが、カナダ人ニュースさんの文字起こしをして、ご紹介しておきます。

会社に行く前に、及川幸久さんの新着動画を発見しましたので、それも後ろに貼り付けていて、その後、帰宅してから、それを私も拝見しました。正直、ショックは大きいです。

Harano times Twitter

【米大統領選挙】混迷の上下両院合同議会 考えなければならないこと
2020/01/06


こんにちは。カナダ在住のヤマタツです。混迷の上下両院合同議会 考えなければならないことと言う事でお話をしていきたいと思います。

今日は色々ありましたねぇ。事の発端からいきたいと思います。先ず、ペンス副大統領の声明文ですね。

結論からいきますと、
●自分は選挙結果を左右する権限を有していない―という事ですね。

●熟考の末に下した結論である事ですね。これはですね、沢山の憲法学者が話た後か1875年かなぁ…確か…の裁判結果ですね、その辺りを引用して、今回の決断を下したという事ですね。

これに関してはですね、虎さんも公式に声明を出していて、あとジェナ・エリスさんもガッカリしたという風には言っています。

●でまぁ、本人としては、副大統領が一方的にどの結果を集計するのかを決める事は、私が憲法を支持し、護ると宣誓した事に反するという事で、副大統領に就任する時に、憲法を護りますよという風に宣誓をするんですね。で、それに反してしまうので、私にはどうしても出来ないという事なんですね。

●これを受けて、まぁ裏切りと取られる方が多いと思いますし、僕はこれは仕方がないかなとは思います。まぁメチャメチャ期待を寄せられていましたし、今のこの状況で、最終的にまだ虎さんが負けたとか勝ったとか、未だ結論は出ていませんが、それにしても、まぁ、1番楽な道と言いますか、1番助けやすい唯一の道というのは副大統領が英断を下すという事だったんですよね。それをしなかったという事に関しては、ウーン…チョッとねぇ…何とも言えないという所があります。

一方でですね、すごく中立に見たとして、未来を見据えるとですね、これから未だ4年毎に、2024, 2028, 2032,2036と常に4年毎に大統領選挙というのは続きます。

でその将来の大統領選挙で、副大統領の暴走を防ぐ事になるかな―とは思います。ハイ、今回この凄い滅茶苦茶の状況であったとしても、副大統領はあくまでも、そういう事をする能力はありませんっていう、今先例を作りましたので、まぁ、そう考えると、ウーン…まぁ、未来には繋がったのかもしれませんけど…法律的な面では…ただ、実害はデカくなくかなと思います。

これからアメリカがどうなるかっつぅたら、まぁ、良い方向には進まないですよね。で、世界がそれに引きずられる形になると思いますので、この後ねぇ、まだ連邦議会でどうなるか分かりませんが、何とかして欲しいなと思います。ホントにまぁ、不安です。ハイ。で、まぁ、この未来を見据えると―という話をしたんですけど、

●そうは言っても、不正の量が尋常でないですよね。その事を考えると、チョッとねぇ…今回に関しては、その先例云々じゃなくて、1番…何だろうなぁ…特別な例として、ペンスさんは動いて欲しかったなぁと思います。

という事でこれが発端となって今回の上下両院合同議会というのは混迷をきたしてきたという事ですね。

0000001 上下両院合同会議.jpg

で、その議会なんですが、これですね、避難される時に、ガスマスクをこうやって支給されています。(写真右上)
こんな感じでピストルを持った方々が議会を護っていらっしゃいましたね。(下2枚の写真)

●取り敢えずですね、ご存知の通り、滅茶苦茶になっています。
●でつい先程、現地時間午後8時に再開されました。
これからですね、まぁ、多分、オブジェクションでジョージアで引っ掛かって…そう言えばアリゾナも僕知らないですね。アッ多分アリゾナの結果を…集計結果についてを討論している最中だと思います。

ゴメンナサイ。再開したというのは見たんですけど、何の話をしているのか、未だ見ていないです。

●取り敢えずですね、此処だけは押さえておいて欲しいんですが、1月11日が休会する事が出来る限界点になります。これは連邦法に書かれているモノになるんですが、今回ペンスさんは連邦法に従ったやり方を採っていますので、1月11日迄には間違いなく結果が出るかなぁという風に思います。


虎さんですね、今回のこの事態を受けて声明を出しているんですが、もう
●訳の分からない規制がかかっているんですよねぇ。今現在ですね、12時間のアカウント凍結処分をくらっています。
0000002 凍結された虎さんTwitter.jpg
リンウッドさんもアカウント凍結処分をくらっています。

で、もう本当に許せないのは、虎さんは選挙を盗まれたっていう話をしているので、それにねぇ、
毎回毎回鬱陶しいこのラベルThis claim about election fraud is disputedを、
もうそんな事気にしないですよ。知ったことじゃねぇって思っているんで、許せないのが此処で

Due to a risk of violence

これが許せなくて、これは暴力的な物の危険性がある為、イイネとかリツイートさせられませんと、返信も出来ませんという状況になっていて、「オマエ、ちゃんと中身を見たか」と「オマエ、本当に英語分かるのか」という風に、僕はTwitterを運営しているバカたちに言いたいですね。あとFacebook運営しているバカたちにも言いたいですねぇ。

メチャメチャ平和な内容です。サポーターを気遣った内容をただただ言っているだけなのに、この仕打ちは何なのだと僕は思いました。

取り敢えず内容をお伝えします。虎さんは
●貴方の苦しみを理解しています。
●貴方が傷ついた事を知っています。
●今は法を守り、警察に敬意を示す時です。
●平和でなければいけません。
●今は家に帰る時です
●平和に家に帰って下さい

って言ってただけで、ホントにこれだけなんですよ。にも拘らずこんな訳の分からないラベルをつけてくるワケなんですね。

今、これ例え虎さんが再選する事が出来たとしても、このTwitter等のヤバさに気付いていない上院議員、下院議員が居る時点で、これは未だ終わらないと思います。

なので勇気ある人たちが、この後ですねぇ出て来る事を僕は祈っています。じゃないとホントに世論誘導というものが平気でまかり通っていくモノになるんじゃないのかなぁという風に思います。


で、次は皆さん気になっている襲撃した人々という事で、まぁ
●扇動したのは間違い無く例の組織だと言う事は間違いないですね。アンティアですね。
0000003 アンティア.jpg
取り敢えず今、完全に確認されているのはこの3人(左上の写真)このマスクしている奴と、このキモイ髭面と、あとこの訳の分からない奴ね、この3人が百パーセント組織の人間であるという事はもう確認がされています。

なので…メディアはもう、ホントに血圧上がるんですけど、「虎さんサポーターが暴れたんだ」みたいな事を言ってますけど、そんなワケねぇだろう、バカって思うんですよね。

で、この絵(下の1枚)何かというと、虎さんサポーターに紛れ込む為にMAGAのキャップを被ろうとか、旗を持って行こうとか、そういう事を告知というか、情報提供している、所謂組織たちの情報提供サイトというか、そういうモノの画面になります。

なので、百パーセント紛れ込んでいて、先陣切って突っ込んでいったんですよね。
で、ここで1個疑問が湧くのは、そもそも議事堂に突っ込んだっつうても、議事堂の入口ら辺で普通止められるんじゃないのって思うじゃないですか。

1個今、エーって思う動画が上がっていて、これ(下図)なんですけど、これ、ワシントンDCの警察がですね、バリケードの一部を解いて、そこからサポーター(フェイク・サポーター=アンティア)を招き入れていたんですね。
0000004 警察の腐敗.jpg
で、これ間違いなく今年の動画です。で、僕は自信をもって今日の動画という事が出来ます。何故なら、もうこの旗の状況。そしてこの後ろの景色、これ間違いなく同じなんですよね。なので、もしかしたら警察の中にもそういうヤバイ奴らが居て…っていうか、そもそもね、我那覇昌子さんが言ってた様にですね、どうやら警察が相手を選んで取締をしている様だって話ありましたよね。それがマジで起きてしまっていたという事なんですよね。

そこで紛れ込んでいた虎さんサポーターに扮している奴らが先頭を突っ切って、突っ込んで行って、で、中で暴れまわったという事ですね。

で、更に言うとですね、共和党本部にも爆弾が2個設置されていた事が発覚している様なんですよね。これチョッとまだ完全に確認したワケではないんですが、そういう話が今出ています。

なので、もうセキュリティが甘すぎるんじゃないかっていう話よりもですね、中に紛れ込んでいる奴が相当ヤバイという話なんじゃないかなぁって思います。

で、今回のこの話、じゃあ先頭を突っ切ってった連中が実は虎さんサポーターではなかったという事が世間に出るかって言ったら、僕はもうそれは無いんじゃないかと思っています。

まずもうBIGTECを中心にした徹底的な情報操作が今進められていますよね。で、メインメディアがホントに役に立たないですよね。で、更に言うと、今回、どう考えても、これ犯罪が行われているワケなんですが、それを捜査する警察組織がどう考えても機能していないんですよね。

そういう事を考えると、今回のこの話っていうのは、恐らく陰謀論っていう漢字三文字に置き換えられて終わってしまうと思います。

なので、僕が思う一番大事な事は、僕たち自身が、今回のこの事件を絶対に忘れない事です。

今回、虎さんサポーターがやったのではなくて、訳の分からない組織が中心となって暴れまわったんだという事実を僕たちが忘れない事、これが一番大事な事なんじゃないのかなと思います。

最後にですね、一人一人が考えなければならない事という事でですね、今回一連の事態を受けて、僕が思った事をお話しておきたいと思います。

今回はもう、視聴者の皆様はご理解されている方が多いかなって思うので、虎さんサポーターが暴れたと思い込んでいる人たちに是非伝えて欲しい話になります。

何故ここ迄の事態になってしまったのか。
「結果」だけでこの事態を見てはいけないという事です。虎さんサポーターと言われている人たちが、議事堂の中で暴れまわったというこの結果だけでこの事態を見てはイケナイと思うんです。必要なのは、その前の話だと思います。
0000005  カナダ人ニュースさん1.jpg
僕の考える答は、
0000006 カナダ人ニュース2.jpg
なので、これからもこのスタンスを変えないで、メディアが全く教えてくれない事をですね、皆さんに是非お伝えできたらなという風に思っていますので、これからもとうぞ宜しくお願い致します。

ゴメンナサイ、このブログを作った後に、及川幸久さんが動画を更新されておられる事が分かりましたので、私自身、拝見する時間は今ありませんが、取り敢えず、此処に貼り付けおきます。

2021.01.07【大統領選継続中】トランプ大統領、最後のカードは!【及川幸久−BREAKING−】


帰宅後、つい先程、急いで、及川さんのこの動画を拝見し、信じられない気持ちでイッパイです。

1月5日の上下両院合同セッションが終わり、
その結果、議会もバイデンを次期大統領として承認したと…もう絶句です。

でも、その原因はアンティファらの議会突入による混乱で、共和党の議員たちもスッカリ「ビビッて」しまい、テッド・クルーズさんが十日間シッカリと不正を調査してという話もブッ飛んでしまって、挙句の果てには阻止する筈のバイデンへの認証をやってしまったと。
これは完全にシーシーピーの工作に引っ掛かってしまったという事ですね。
あの絶妙のタイミングで議会に突入してくるって、完全に台本があったとしか思えません。

及川さんが動画の中で仰っている様に、騒動も直ぐに収まってしまったと。
本来であれば、こんな騒動があれば、セキュリティ面からも、一旦閉会して、危険物等ないかキチンと調べて、翌日でも翌々日でも日を置いて再開されるべきなのに、直ぐに再開されたという点でも、かなり臭ってきます。

まぁ、お蔭様でトランプ大統領が戒厳令なり反乱法なりを使って、大裁きをする土台が整備されたんですから、これでアメリカ憲法とアメリカ国民と民主主義も護って、ディープステートの残骸やらチューキョー絡みの多くのゴミ共を処分出来ますよね。

それにしても、議会の丁々発止の場面やら、ペンス副大統領の大鉈を見たかったのに、いずれも叶わなかったのはチョッと寂しい思いです。



政治ランキング

政治ランキング



全般ランキング




この記事へのコメント

まも
2021年01月08日 13:00
事実上のトランプ大統領より敗北宣言がありましたね。
残念ながら昨日の状況では仕方がないと思います思います。

ハラノチャンネルさんをはじめとした数々のYou Tubeの動画を文字おこししてくださり、同じトラさんファンとしては感謝しています。

バイデンの不正は決して赦されるものではありません。
トラさんの応援をこれからもお互いしていきましょう。
ありがとうございました