謎に包まれたおじじ政権と姿を現した(前政権継続)新事務所

00000000 HaranoTimesさんTwitter.jpg


HaranoTimesさんの新着動画は挙がっていませんでしたが、
このTwitterが投稿されていました。

就任式のリアルな映像!! アメリカの今後

Miyoko Angle 2 2021/01/27




こんにちは、今日も私のチャンネルにいらして下さってありがとうございます。
チョットこちらをお聞き下さい。
(トランプさんがお話をしていらっしゃいます。)
000001 trump.jpg

私の名前をスピーチで76回も言わないといけないっていうのもオカシイし、
彼は違う人だ「different guy
従来のバイデンと全く違う姿だし、行動も全然違うし、
なんかすごく遅くなったっていう感じで、まぁ、ハッキリとは言わないけど、
何か別人物だっていう事を示唆していらっしゃるんですね。

000002 偽おじい.jpg


今、バイデンさんの、色んな所に写真が上がっているんですけど、
もう、全然人間には見えないってコメントが多くて、
私は、元々このバイデンが、トランプ大統領が何となく仰っている様に、
違う…オリジナルではないって事をお伝えしてきています。

000003  偽就任式.jpg


で、まぁこの辺のね、就任式がインチキだったっていう事は、
もう皆さんご存知だと思います。

この様に靴が変わっていると…バイデン夫人の靴が凄い変わっているし、

こういう制服の男性が就任式の時に立っているけど、
全然、米軍の将軍でもバッチも付けていないとか…
あと1番分かり易いのはこちらですね。これ就任式の時の報道

000004 制服姿真偽.jpg


就任式に来ています。最も怪奇な光景です。不可解な光景です。
百人程しか集まっていません。就任式に。ここに誰も来ていませんよ。
こっちのプレスに居る人の方が多い位です。実際の就任式よりこっちの方が多い。
フォックスニュースやCNNといった、○○○○。記者が素晴らしい報道をしています。

雪が降ってて、ものすごく寒いです。今、カマラハリスが喋った所です。
ウェストパームビーチ空港の方が多くの人が集まっています。
トランプ大統領が出発する迄待っている人たちの方が多いです。

百万人違い人たちがいつもトランプ大統領のイベントには集まっていましたけど、
それに比べて、この大統領就任式見て下さい。
000006 閑散とした就任式.jpg
バイデンに初めて千人集まったとしたら、それは殆ど州兵です。
就任式に全く危険を感じません。州兵の方が多く集まっている位です。
本当に悲しいです。此処でチョッとオカシナ事を言うつもりだったけど、
とても悲しいです。ここはゴーストタウン。
DCはもう完全なゴーストタウンになってしまって全てのビジネス・お店・
オフィスがシャットダウン、クローズしています。この問題によって。
まあ、今に真実が出て来るでしょう。

ですから、この様に、雪も降っている、凍える様なお天気だったっていうけど、
実際の流れた映像は、すーごい快晴だったんですよね。
ですからもう、全然違いますね。

就任式の後、24日にはワシントンDCが…
まぁ、ホワイトハウスは夜中に必ず電気を全部消すらしいんですけど、
このワシントンDCが全部停電になった。真っ暗になったっていう事。
で、まぁ、それが…シティ・オブ・ロンドンもそういう事があったらしいんですけど、
000007  停電.jpg
前回もお話していますけど、ワシントンDC、シティ・オブ・ロンドン、バチカンは、
このイルミナティの三大拠点なんですね。ズーッと。
ですから、ホワイトハウスも
非常にダークなエネルギーのあるイルミナティのズーッと悪い事をしていた所
という所という事で、此処に、米軍がイッパイ終結して、
まぁ、かなりの人がもう、戻られたけど、実際には未だ残っているんですね、州兵が。
000008 イルミナティ.jpg

そして、まぁ、この様に柵があって、ここの中でやはり逮捕が進んでいるという事は、元海軍のジンさんも言ってましたけど、まぁ、そういう事で。

そしてここでいわれているのは、上院議員も下院議員も、特権があって、なかなか逮捕出来ないけれども、国家反逆罪とか非常に重罪な場合は出来る。

ここで見事に彼らは就任式迄一緒に…このインチキ就任式まで演じてしまったから、国家反逆行為をしているという事で、まぁ、現行犯っていうか、もう逮捕は出来るという事…そういう逮捕劇が進んでいる状態なんですね。
000010 Qのメッセージ.jpg
で、Qもあなた達が何も見えないからって、何も起きてないワケではない。皆、いつ逮捕するんだ、いつ逮捕するんだって言ってるけど、違いますよって。実際は起きていますよって。計画を信じて下さいねってQが言っているんですね。

今、ホワイトハウスでも、この様な物が作られちゃった。ホワイトハウスの目の前に。柵なのか…もう、建物ですよね。

だからもう、ホワイトハウスもこんな風に囲っちゃっているんですね。ですからもう、皆、悪い人たちを此処に一挙に集めて、もう終盤戦。だからCastle Lockっていうのが、インチキ・ホワイトハウスのスタジオでしたよね。あれが最後だっていうから、もう、最後にきたんですね。
000011  フリン将軍が.jpg

ですから、米軍が今、アメリカをコントロールして、米軍とトランプ大統領は、前から何べんも申し上げているけど、一緒に、最初からオペレーション…この闇のディープステート・カバールを倒す為にオペレーション1番最初からやってきたのが、The Plan計画で、ここでは、このマイケル・フリンがQの中心だっていう風に言ったりして…前から言っていますけど、Qは何かって事はQは一切開示しないので、それは別にQが誰かって事迄は言う必要ないけど、勿論、そのQの中心にフリンが居るのは当然でして、今、このマイケル・フリン将軍が州兵の将軍になり、その弟さんかなぁ…Brotherが陸軍の司令官になったっていう風にも聞いていますので。

まぁ、間違いなく、トランプ大統領…元大統領とそれからこの米軍が一緒にオペレーションしているって事は間違いありません。
000012  trump Office 発表.jpg

そしてトランプ大統領が25日に自分のオフィスを造ったという発表がありましたね。フロリダに作ったと。パームビーチ。これからも今迄4年間なさってきた事をこれからも、国の為に、人々の為に、続けていくという様な事を言ってます。

ですから、ホワイトハウスがこれからは、ワシントンDCが首都ではなくなると、私聞いているんですね。で、フロリダになるのか…ネバダ州って言う人も居るし、まぁ、違う所に移転するんではないでしょうか。

ですからトランプ大統領は20日以降も米軍と一緒に、この国をチャンと仕切っているっていう事で、ご安心頂ければと思います。

正式な大統領に…共和国の大統領になられたかどうかっていうのは、3月4日説が1番強いですけど、まぁ、そもそも時期は3月になるのか、もしかしたら4月になるのか、それはやはり、相手もいる事なので、敵もね…。一応、だいたい逮捕したって言ったって、未だ…色んな敵がいるのかもしれないので、そのタイミングが何時って事を、別にそんな拘る必要は無いと思うんですね。

あと、このドナルド・トランプが実は秘密に、合法的にね、もう、大統領に就任したっていう事を言っている人も結構居るので、まぁ、そういう可能性もある。

まぁ、でもね、どちらにせよ、トランプと米軍がズーッとコントロールしているって所は間違いないので、まぁ、そういう事は私たちはあんまり気にしなくて良いと思うんです。

000000  真偽おじじ.jpg

あっ、これね、オリジナルのバイデンと今のバイデンは違うし、サインも違う。大統領令もインチキだっていう事ですね。

で、まぁ、この間後援会、23日に無事に終了したんですけど、いらして下さった方は、ありがとうございます。

今、もうトランプ大統領、光の勢力、Q、アライアンスといった人たちが、見事にもう素晴らしい作戦で、計画通りに順調に進んでいますんので、それはもう、ひつこい様ですけど、実際に逮捕とかいうのが報道されなくても、確実に進んでいますので、心配は要らないです。

トランプはエアフォース1でフロリダに行きって、バイデンは小さなプライベートジェット機で来たと。米軍が飛行機を提供しなかったという事も分かっていますし、あと初日にバイデンがホワイトハウスに入っていないという事も分かっていますし、ホワイトハウスの屋上に通常居るスナイパーは居なくなったとか、セキュリティの明かりが消えたとか…あと、花火がやっぱりさっきの就任式で見るからにもうインチキだってわかりましたけど、花火が上がったのも筋違いだったという事とか、もう、色々、色々出て来ていますので、全然心配はいりません。

あと…法王の専属医が…大分前ですけど、コロナで死亡されたりとか、バチカンの銀行の元CEOが逮捕されていたりとか、法王がもう、宗教的イベントに背中が痛いって言って、今後参加しないと仰ったり、あとイタリアの首相が辞任したり…

まぁ、シドニーパウエル弁護士もイタリアが不正選挙に介入していたっていう話を、その証拠があるとか言ってますし、まぁ、確か色んな…オランダだ…色んな政府が今、辞任していますよね。

ですから実際に、ホントに起きていますね。ロスチャイルドの人が57歳で亡くなったりとか、まぁ、イッパイ起きていますので、全然心配いらないです。

寧ろ、日本が心配です。今、未だ、日本は9割の人が、こういう事に気が付いていらっしゃらないと思うのですね。

ですから、私たちは、今、日本の事を心配しないとけいないなぁと思います。アメリカの愛国者は7割、8割は目覚めて、あの様にトランプの為に、百万人も、何十時間もかけたり、十時間以上かけたりして、寒い中、何時間もあの寒いワシントンDCんとこに集まってね。トイレも行けない様な所に我慢強くいらっしゃっている位、目覚めていらっしゃるワケですよね。自己犠牲でね。

ですからまぁ、日本は未だ、右に倣えとか、協調する事が大事、1人だけ変わった事をしてはいけないっていう様なのが美徳と思っていらっしゃる方が多いけど、今の時期は、もう全然違いますね。今、地球が大きく変わろうとしている所で、知的変換期…。でも命懸けのこのアメリカの特殊部隊…アメリカに限らず、世界中のこのアライアンスの特殊部隊の人たちとか、あと、色んな事を告発してきて、殺されちゃた人たちも大勢いますよね。何百人と。

ですから、私の中では、これはもう、第3次世界大戦が起きていると思っている。戦争だと思っているんですね。ですから、今、とても大変な時期ですけど、この日本もね。経済的な困難に陥っている方も結構いらっしゃると思いますけど、こういう命懸けの闘いが世界中人類解放の為に進んでいて、子供たちも命懸けで救出されているっていう事を思い出す、或いは、気が付く、或いは人に伝えて、自分たちも、この大きなムーブメントの中にどの様に参加出来るか、どういう事が出来るのかっていう事を、後で後悔しない為にも、ここで今、このイベント、個の出来事に最大の関心を向けて頂けたらと思うんです。

沢山の光の勢力、光の銀河連合、プレアデスとかいった、光の側の宇宙人が間違い無く、今、沢山、この地球に応援に来てます。この中で、非常に私のお話に響いて下さる方、涙を流して下さる方、立ち上がろうとしていらっしゃる方っていうのは、間違いなくスターシードで、何かしらこの新しい地球の移行期で役割を持っていらっしゃる方だと思うんですね。

ですから、そういう事を思い出して、一緒に行動しませんか?宜しくお願い致します。では、又、動画をシェア、拡散して頂ければと思います。

私のメインチャンネルは、未だ、Youtubeの刑務所に入って動画が挙げられない状態ですけど、サブチャンネルも、皆様のお蔭で登録者数もなんとか増えてきました。ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

オマケ 影武者


バイデン影武者説!耳の形や目鼻が別人?いつからか徹底比較!

◆     ◆     ◆     ◆     ◆


【アメリカ】バイデン氏の斜め上が加速している話

freeman 2021/01/27



今回ですね、バイデン氏の斜め上が加速している話です。オチとしては、バイデン陣営は一体何を焦っているのか?という所なんです。

アメリカ大統領選は2021年1月20日の大統領就任式が行われ、バイデン氏が第45代アメリカ合衆国大統領に就任したのか?というところなんです。

前回までの動画で自分が調べた限り、現在のバイデン大統領らしき人の状況は

1.軍はバイデン大統領らしき人を信用していない

2.2021年1月21日の段階でWHの鍵はトランプ陣営のジェナ・エリス氏が持っているので、バイデン氏は何処で仕事をしているのか?

3.バイデン氏の大統領執務室はトランプ陣営のスティーブ・バノン氏が持っているワーナー傘下のキャッスル・ロック・エンターテインメントのスタジオセット、又はクリントン元大統領の組織、クリントン・センターのレプリカではないか?

4.バイデン氏は国防総省(ペンタゴン)から殆ど情報がもらえていない

この様になっています。これを踏まえた上で、今回の動画の話をしましょう。

両陣営の話の前に、先ずは現在のアメリカの話からなんですが、バイデン氏は就任3日で30以上の大統領令に署名した事が発覚

CNNの1月24日の記事で自分は発見したんですが、3日でこの数は尋常ではありません。この件については検証がなされており、保守系団体の「ターニングポイントUSA」の創設者チャーリー・カーク氏は、
Twitterで大統領命令:

クリントン就任後1週間で2件
ブッシュJr氏就任後2週間で2件
オバマ就任後1週間で5件
トランプ就任後1週間で4件

バイデン就任後5日間で30件超え

どの大統領が独裁者の様に統治しているか、もう1度思い出してとツイート

しかも議会にしてもアメリカ下院が2021年1月21日の段階で2021年1月30日迄の予定がキャンセルされており、休会同然なので、大統領令の修正が出来ない状況なんです。

しかも前回の動画で話した通り、バイデン大統領らしき人は
「何に署名しているか分からない」と言っているのに、
カマラ・ハリス氏が
「とにかく署名して」と急かしているんです。

しかも白紙にサインしているという話もあるので、後で色々と誰かが書類に書き込んでいる可能性も有り得ます。

更に、バイデン氏の署名にしても副大統領時代とは字も変わっているので、これはどういう事なんでしょう?

そのバイデン氏なんですが、斜め上な大統領令の1つとして、
トランスジェンダーの米軍入隊を認める大統領令に2021年1月25日に署名。これはトランプ氏が禁止したものなんですが、その措置を巻き戻したんです。

あの病気対策にしても、バイデン氏は2021年1月25日の段階で、2021年春迄に希望者全員にワクチンを接種できるようにすると発表。

恐らく今もペンタゴンから情報を殆どもらえてない状況で、どうやってそうするんだっていう話なんです。

因みにそこに絡むのが通販大手のAmazonになります。

Amazonは2021年1月20日にバイデン陣営のそのワクチン計画に協力を申し出たそうなんです。

トランプ氏の時には距離を置いていたのに、形式上バイデン氏が大統領(?)になったら掌を返してきました。

そんな中、不思議な事が起きており、アメリカのあの病気の感染者数がバイデン氏が大統領らしき人になってから、急に減っています。

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の発表によると、13万件ものインフルエンザ、普通の肺炎、心臓発作等で亡くなった方も、あの病気によるものとしてカウントしていたそうなんです。これも非常に怪しいモノがあります。

そんな中、トランプ氏の弾劾決議が進んでおり、2021年1月25日アメリカ下院はトランプ氏の弾劾決議を上院に送付

上院の弾劾裁判は千回の動画で話した様に、2021年2月9日から始まる予定です。

その間、ワシントン、アメリカ北東部でも不思議な事が起こっており、ワシントンでは1月24日に事前通告なしにいきなりホワイトハウスとワシントン記念塔の灯が消えました。

又、現地時間2021年1月26日、日本時間では2021年1月27日にワシントン、ニューヨーク、ボストンのアメリカ東北部で大規模なインターネット遮断が起きています。

これにより、ネットユーザーは複数の主要サービス・アプリが利用出来ない状況です。

原因としては、ニューヨークのブルックリンに於ける断線が原因だそうですが、果たして本当にそれだけでしょうか?

ここからがトランプ陣営の話です。

先ずはトランプ氏の動きからですが、2021年1月25日の段階で、フロリダ州パームビーチに元大統領の事務所を正式に開設。

トランプ氏はこの事務所から、通信、公式声明、出演、及び公式活動、米国の利益を促進し、擁護、組織化、公的活動を通じて、トランプ政権の議題を継続するとの事です。

更に、架空である筈のトランプ氏の政党「愛国者党」はJust the Newsの世論調査によると、有権者のほぼ四分の一の23%の支持を獲得

他にもトランプ氏の弾劾裁判にしても、トランプ氏を有罪とする上院共和党の支持が急速に低下しているとのことです。

これは非常に興味深い事になります。前回紹介した新団体、共和国復活にも動きがあって、設立者の1人である枕会社マイクピローの最高経営者マイク、リンドル氏のTwitterアカウントが停止。

これはTwitter側がリンドル氏を警戒しているのかもしれません。

トランプ氏の元報道官だったサラ・サンダース氏も次期アーカンソー州知事として選出。サンダース氏はお困りの方たちを批判し、

「知事として、私は社会主義と専制主義から解放されるあなたの権利、あなたの第二修正権、言論の自由と宗教の自由を擁護します」と話しました。

他にも、トランプ氏の側近であるマイケル・フリン氏の弟さんであるチャールズ・フリン氏が太平洋陸軍総軍の司令官に任命

もし本当にバイデン氏が政権に就いているのであれば、こういう人事は普通はしない筈なんですが、これも不思議な事の1つではあります。

又、アメリカのメディア、フォックスのスクープによると、あの病気の専門家のアンソニー・ファウチ氏がオバマ政権時に、ウィルス機能に関する研究を中国武漢のウィルス研究所に迂回委託しておりしかもそのウィルスはあの病気の元となるものだったそうなんです。

これが事実なら、一体ファウチ氏は何をしようとしていたんでしょうか?

ここからがバイデン陣営の話です。

アメリカの保守系メディア、コンサバティブスの2021年1月25日の記事によると、バイデン氏のTwitterのフォロワーの半数以上が2021年1月中に作成された偽物である事が判明。

どうやらバイデン氏は毎日10万人のフォロワーを増やしているんですが、少なくともそのフォロワーの70%が2021年1月にTwitterでアカウントを作ったばかりの新規ユーザーとのことなんです。

バイデン氏の謎の大統領執務室についても、新しい情報が出ており、2021年1月26日前後にTwitter上でバイデン氏が大統領執務室で取材を受ける動画が拡散されています。

確かに現在の大統領執務室、オーバル・オフィスは1936年からウエスト・ウィングという場所の1階南東に建てられており、車椅子を使っていたルーズベルト元大統領が出入りしやすくなるようになっています。

ただ、その取材対応の動画を見ていると、不自然かもしれない所もあるので、本当にバイデンがホワイトハウスに居るのか疑わしいんです。

そんなバイデン氏なんですが、2021年1月24日のニューヨーク・ポストの世論調査によると、全体の22%が「バイデン氏は国を纏めるだろう」と回答。つまりアメリカ国民の8割がバイデン氏には国をまとめる能力が無いと思っている」そうなんです。

嘗ての日本の民主党政権でも、此処迄の早さで支持率が低い状況になったのは見た事がないので、こえれはなかなかな結果だと思います。

更に気になる事として、新しい政権らしきものが発足してから1週間になるが、大統領専用機であるエアフォース1による移動に伴うVIP飛行制限が全く出ていないそうなんです。

いくら今の状況でも、これはどういう事だと疑問が出て来る点です。そして2021年1月25日のブルームバーグの報道によると、バイデン陣営は提供者がよく分からない献金「ダーク・マネー」として1億4,500万ドル(約150億円)の支援を受けていたんです。

このダークマネーの額は過去最高であり、トランプ陣営の2,840万ドルを大きく上回っています。バイデン陣営は一体どこからそのお金を受け取って、何に使っていたんでしょうか?

あの票集計機のドミニオン社でも動きがあって、トランプ陣営のジュリアーニ氏を名誉棄損で相手取り、13億ドルの訴訟を起こしました。

ただ、ジュリアーニ氏は声明を発表しており、それによると
「ドミニオンの13億ドルの名誉棄損訴訟により、私は彼らの歴史、財政、慣行を完全に調査する事が出来る」と述べています。

シドニーパウエル弁護士も同様に訴訟を起こされていますが、これらの動きに対してリンウッド弁護士は、

「ドミニオンは墓穴を掘った。自分自身を罠にかけた可能性がある」と述べています。

先程述べたAmazonにしても、郵送投票は安全と述べた筈なのに、自社の労組の投票では「郵送投票はリスクがある」とダブルスタンダードを出してきています。要するにこれはAmazonの自己紹介ではあるんですが、
「郵便投票ではいくらでも操作が出来る」と言っている様なモノではないでしょうか。

最後にご紹介するのは、前回の動画で話したアメリカ・カナダを繋ぐ石油パイプライン、キーストーン・パイプラインの続報です。

バイデン氏がパイプラインの建設を止める大統領令を出した為に現場は混乱しており、カナダのトルドー首相は抗議の意思を表明する為に、自らを鎖で巻くパフォーマンスを披露。
トルドー首相はトランプ氏を嫌って、バイデン氏を支持していた結果がこれなんで、自業自得としか言いようがありません。

しかもそのキーストーン・パイプラインの失業者は今の所1万1千人に上るとの音です。この様に1週間でここ迄ぶっ壊しているんですが、バイデン陣営はアメリカの政府機能を全て掌握していません。

トランプ陣営も反撃の狼煙を上げているので、バイデン陣営は焦りが見えていますが、バイデン陣営は一体何負わせっているんでしょうか?


【第86弾】久しぶりに、ワシントンからのメッセージです




本日は令和3年1月27日 水曜日。只今の収録時間は午前7時45分でございます。今日のテーマは久しぶりに、ワシントンからのメッセージです。

それでは早速ご紹介をさせて頂きます。

石川様、ご連絡が出来る様な状態になりました。軍事作戦やら様々な事が絡んでいいますので、正確な日時はお伝え出来ません。

状況の変化があり、タイムラインが変わりました。それ程長い時間は掛かりませんが、デクラスの開示に移行します。詳しく説明出来ませんが、それらの問題はもう直ぐ解決します。我々がこの様に開示出来る様になった事が、その証拠です。

地球上のエネルギーは既にデクラスの開示が出来るレベルに達しました。前回、地上の皆様のエネルギーを高めて下さいと言った内容は、今後の先進的な技術の開示には、それぞれのレベルがあり、それに達しないと、それらの技術の開示が遅れるという事をお伝えしたかったのですが、残念ながら、デクラスもそうと捉えられていましたので、ご説明させて頂きました。

更に多くの方が、始められる事から始めて下さいと言った事で、困惑している方が多かったので、簡単にご説明します。

先ず1番大切な事は、ネガティブな思いを捨てる習慣を持って下さい。誰でも困った事や嫌な事があれば、否定的な考えから入ってしまいます。

これからの地上は女性性の目覚めにより、自分の考えている事が直ぐ実現してしまうような時代に入ります。

皆がネガティブであると、それらの考えが現実になってしまう為、これからはポジティブな思考を身に着けて下さい。いつも良い方向のみ考える習慣がとても大切です。

少しタイムラインはズレましたが、近い内にデクラスは開示します。何故なら、我々が準備した事柄と我々の勢力がディープステートに負けるワケがありません。

とても長い時間を掛けて準備した事柄でした。大統領選が注目されましたが、これらは全てを実行する為の1つの事象でしかありません。

それでは愛と、光と平和に包まれる地球を皆様で掴みましょう!直ぐそこにそれはあります。

以上、ワシントンからのメッセージでありました。最後迄ご視聴頂きまして、誠にありがとうございます。

本日は以上で、石川新一朗でございました。最後迄ご視聴頂きまして、誠にありがとうございます。それでは恒例となっておりますイイねボタンと、そしてチャンネル登録を宜しくお願い致します。

それでは引き続きまして最後に元気いっぱい例のものを進めて参りたいと思います。皆様、ご唱和の準備は宜しいでしょうか?ハイ、返事がありましたので、早速させて頂きたいと思います。それでは最後に トランプは絶対に勝つ!



政治ランキング



全般ランキング

この記事へのコメント