ハイ、虎さんは現役の大統領です

00000 ハイ現役です.jpg


今は軍がシッカリとお仕事をしており、
主流メディアがそれを伝えないだけの話で、
あの爺さんの就任式そのモノがフェイクだったという話も
かなり知れ渡ってきていますよね。

このタイミングで張陽さんが、
このタイトルで動画を作って下さると、何かを匂わせている様で
ブログでご紹介したくなりました。

トランプ まだ現役大統領?【第107回】

張陽チャンネル 2021/02/08





皆さんこんにちは。張陽です。
トランプさんは2018年に、左派マスコミを嘲笑った際に、
こういう言葉を口にしたんですよ。

「私が離れたら、これらの左派マスコミ
(当時、フェイクニュースのマスコミと言ったんです)
の視聴率は枯れていくだろう」と。

「これらの左派マスコミは消えていくでしょうね」と言ったんです。

トランプさんはホワイトハウスを離れて1週間後に
左派マスコミのCNNの視聴率は44%下がりました。

MSNBCですね…の視聴率は20%下がったんです。
で、フォックスニュースの視聴率はですね、史上最低記録を更新したんです。

現在トランプさんの大統領の肩書が無いですが、
人望はですね、大統領を遥かに超えています。

ベストセラーのトランプルールという本の著者であるルート氏は
GateWay Pundit1に寄稿して

トランプさんが反撃を開始すべきだと言ったんです。
彼の文章はですね、

「トランプさんは商業、ブランド品、不動産、テレビ、出版と政治等の
いずれの領域に於いてもですね、史上最も偉大なWiner の1人と言ったんですね。

トランプさんはこれらの領域に同時に成功を収めた史上唯一の人であると。
同時に億万長者とアメリカの大統領の両方を手に入れた人であると。

一部の人はですね、トランプの連勝記録は
今回のアメリカ大統領選での落選でですね、
ストップしたと言ったんですが、私は同意しないです。

私はトランプさんの事をよく知っているし、
彼の考えも知っているので、
これから何が発生するかもよく分かります」
とルートさんが言ったんですね。

又、文章は

「これからトランプさんのやる事は、
今迄で最も偉大な一頁となるでしょう。
彼は史上で一番放棄しない人となるでしょう。

トランプさんの成功した否決は学習の芸術だ。
もう、盛り返す力は無いと思われる時に、
彼は往々にして最大の逆襲を成し遂げられるんです。

彼は永遠に放棄しない。永遠に屈服しない。
彼には悪い事を良い事にする方法があります。
あなたは永遠に彼を負かす事は出来ない。
あなたは彼とギャンブルしない方が良い

私がいつも言っているのは、
永遠にトランプさんとギャンブルしない事であります。

今はですね、トランプさんを敗者だと思う人は
トランプさんが今回のアメリカ大統領選で落選したから
トランプさんが敗者であると嘲笑う人はですね、
沢山居るんですけれども、
実は違います。

2016年、トランプさんは全ての人を驚かせて
アメリカ大統領選で当選したんですよ。

今回のアメリカ大統領選ではですね、
トランプさんが新たに1,100万票を獲得したんです。
全部で7,400万取られたんです。

だからこれはですね、不正で盗まれた票は未だ居れていないので、
だからこの7,400万票はアメリカ史上最大の得票数とんなっています。
トランプさんの獲得した票はですね、
史上、いかなる共和党の立候補をも超えているんです。
これは勝利とは言えないでしょうか?」とルートさんがコメントをしたんです。

今ね、アメリカの共和党の間に、
今、トランプさんは共和党を離れても、まだトランプさんです。

でも共和党がトランプさんを離れたら、
もう共和党にならないという言い方がですね、拡がっていますね。

だからね、共和党にとってはトランプさんの重要性はですね、この言葉からも
伺う事が出来ると思いますね。

更に、文章はトランプさんは共和党の王者にならないとダメですと。
共和党がトランプに属するものであります。

トランプさんは現在、共和党内部で、もう絶大な人気があります。
来年の中間選挙に当選したい共和党立候補は
トランプさんのサポートがないと、まぁ、勝つことは難しいでしょうね。

トランプさんはですね、7400万のトランプ軍団を持っているんです。

で、トランプさんの自分の理念に従ってですね、共和党を再建すべきですと
ルートさんはアドバイスしたんですね。

更に彼は「共和党の再建で自分の盟友を選出する事が出来て、
又、自分を裏切った人を失脚させることもできるんです。

トランプさんはですね、
予選の段階で自分を支持する共和党の立候補の支持を表明したら、
トランプ軍団はですね、トランプさんの選んだ人に投票するでしょう。
又、これからですね、トランプさんは
州レベルの選挙詐欺問題を解決すべきです
トランプさんは、彼の億万長者の友人を集めて
数億単位の資金を集めて、
この問題を解決すべきですと

少なくとも今回の選挙不正が発生していた
幾つかの激戦州でですね、
選挙の詐欺問題を解決しなければならないです。

ペンシルバニア州、ウィスコンシン州、
ジョージア州、ネバダ州、
ミシガン州とアリゾナ州
もし、トランプさんが、これから時間、金銭と精力を
これらの州の選挙法の改革に費やしたら
まぁ、2022年の中間選挙と
2024年の大統領選に於いてですね、
まぁ、共和党が捲土重来する事が出来る。

又、トランプさんはですね、
彼を支持する億万長者から数十億ドルを集めてですね、
トランプ・マスコミとネットワークを作る事が出来るんです。

このネットワークはですね、勿論、全国の優先テレビ網
保守派バージョンのTwitter、Facebook、インスタグラムとYoutubeを含むでしょう。
保守派はもう、主流メディアやマスコミに頼らなくても、
自分の声、自分の観点を出す事が出来ます。

トランプさんだけは資金を集める能力があります。
で、これからメディアとソーシャルメディアを変える事が出来るんです。

そうする事によって、7400万のトランプ支持者がですね、
自分の交流する場所を持つ様になるだけではなくて、

我々は、所謂主流マスコミとソーシャルメディアを離れる事によって、
彼らは完全に潰される事になりますね。

トランプさんも:彼の敵を弱める事はできる。
更に破綻させる事も出来る。」とルートさんは主張したんですね。

最後にルート氏はトランプにドバイスをしたんですよ。
2024年の国会議員連盟に出馬するように勧めたんです。

フロリダ州のいかなる新共和党の所からも
国家議員の選挙に出馬してですね、共和党を率いて
国会の支配権を奪い返して下さいと

又ね、下院議員になったら、共和党の議員らはですね、
皆がトランプさんを支持しますので、

そうなると共和党を率いて、バイデンを弾劾をするとアドバイスをしたんですよ。

最後にですね、ルートさんはですね、
トランプさんよ、反撃を始めて下さいと

7,400万の人は、もう待ちきれない」と言った。
エーッとですね、
トランプさんに国会議員の選挙に出馬する
という事を勧めたんですけれども、
これはどうでしょうね。

まぁ、バイデンを弾劾出来ても
ハリスは大統領になるワケです。
だからもっとヤバイんじゃないかと思うんですよ。

もし、バイデンとハリス二人とも弾劾出来れば
下院議長のトランプさんが大統領になる事が出来るんですけど

まぁ、そうなると いいんですよ。
でも、この案は慎重に考えなければいけないと思うんですが

アメリカ時間の2月の9日かでしたっけ
トランプさんの弾劾案のですね、
上院での審議が始まります。

アメリカのTBSは全過程を放送する予定です。
2月2日はトランプさんの民主党の弾劾に応える締切なんです。

現在は弁護士のBruce CasterとDavit Schoenの二人が
トランプさんの弁護団を率いているんです。
00000  弁護士のBruce CasterとDavit Schoenの二人が.jpg

2人はですね、2月2日の午前に
民主党の弾劾に応える文書を発表したんですね。

文書は
トランプさんの騒乱を扇動したこと否認しただけではなくて、
民主党の弾劾は違憲のモノであると同時に、
トランプさんの選挙結果を疑うことにも言及したんです。

この文書を見ますと2月9日からの弾劾審議をある程度、
弾劾を関係なくて、
選挙の安全性と選挙結果への審議
となりかねないんですね。

文書はですね、
トランプさんの1月6日の演説は、
選挙安全の為に闘う必要があると訴えたんです。

トランプさんは自分は選挙を勝ち取った、
選挙結果が疑わしいものであると確信しておりまして、

しかもですね、彼は自分の意見を現す権利がある
公正かつ理性を持つ陪審団の構成員たちと裁判官はですね、
ありあわせの証拠からですね、
45代目の大統領の声明が正しいものであるという結論を
導く事が出来るでしょうと言ったんです。

本当はこの策略はですね、トランプさんの盟友であるバノンさんが
提出したもモノです。

バノンさんはこのアイデアはですね、
共和党の上院議員にとっては
1番マズイというか、見たくないものです。

トランプさんの絶大な人気で
共和党の上院議員は
トランプさんに有罪判決を下す勇気はないでしょう。

まぁ、下院での弾劾提訴の可決自信も
プロセスに違反していたんです。

普段はですね、公聴会を開いて
証人召喚を行って、それしてから
弾劾するかしないかを判断すべきなんですけど
でも、それ一切なしに
弾劾を先ず急いで可決したのが可笑しかったんですね。

又、トランプさんは大統領ではなくなったので
弾劾する自身も違憲であるとい事にもなる

トランプさんの弁護士は上院での弾劾審議中に
選挙での不正の証拠を提出すると、
又、証人を召喚すると言った

そうなると面白くなりますね。
全国に(生)放送しなければならないので、

トランプさんの弁護団は弾劾審議を
選挙不正を暴露する展示会
証拠展示会にする可能性がありますね。
特に、最後に共和党の上院議員たちは

トランプさんに対して有罪判決を下すのか
無罪判決を下すのか、
非常に面白くなりますね。

もしね、無罪判決を下したら、
トランプ弁護士たちは提出した不正証拠は
もう正しいものとなったでしょう。

そうなりますと、去年の選挙不正に対する審査は行わないでしょうか?

しかも上院はアメリカの最高立法機関であり、
もしトランプさん側が提出した不正証拠が成立するならば、
1月20日に就任したバイデンはですね、
どうなるんでしょうか?

その就任自身も無効になるのではないでしょうか?

わからないですね。非常に面白い展開になりそうです。

バノンさんは自分のWar Roomで
元ホワイトハウスの貿易顧問のナバロさんを
インタビューしたんですね。
皆はですね、トランプさんを弾劾する事を非難していたんです。

バノンさんはですね、この弾劾審議は非常に良い事です
この弾劾審議を利用してですね、
選挙の不正を暴き出す絶好のチャンスなんです
しかも全国放送なので
だからその時ですね、

「ナバロ、あなたは上院に証人として証言する事が出来る」
とこう言ったんです。

で、もう1つですね。
1月6日前に
憲法に与えられた権利を行使する様にと
ペンスさんに呼び掛けた憲法弁護士イワンさんという人なんですけど、
彼は、最近非常に興味深い話をしたんです。

下院議長のペロシはですね、
大統領弾劾案を上院に渡したんですが、
トランプさんをアメリカの現役大統領と
認める事になります。なぜならば、
現役の大統領しか弾劾される資格を持っていないからです。
と言ったんです。
左派マスコミも同じでしょうね。

トランプさんを弾劾する、弾劾する、弾劾すると
喚き立てているんですが、

もしかして、左派マスコミは
トランプさんをアメリカ現役大統領と
見なしているかもしれませんね。

ハイ、今日の話はこの辺に致します。

参考資料


00001  参考資料1.jpg


00002 参考資料2.jpg


Regaining the Republic共和国を取り戻す, the Big Picture – the Movie


Unmasked: Have we uncovered the truth about the 2020 election?





政治ランキング


全般ランキング





この記事へのコメント