国境を滅茶苦茶にされて、そりゃあ虎さん怒るわなぁ

00000  虎さん声明文全体.jpg

トラさん怒りの声明発表「DHS長官は国の恥」

カナダ人ニュース 2021/03/22



こんにちは。カナダ在住のヤマタツです。虎さん怒りの発表、国土安全保障省長官は国の恥という事で話をしていきたいと思います。

本当はね、2本目は今日はカナダの話をしようと思っていたんですが、虎さんが思ったよりブチ切れの声明だったので、こっちの方が重要かなぁと思いまして、こちらに変えました。よろしくお願いします。

先ずですね、プロジェクト・ヴェリタスが国境関連ですごい働きをしそうな予感がしています。

今ですね、テキサス州国境に突撃している様なんですねぇ。っていうかテキサス州国境に突撃しました。で、そこでですね、現地で取材をしている最中にですね、「ここは私有地だ」って言われて追い出されたんですね。

それを受けて「OK,じゃあ私有地でない所で取材してやるぜ」って言って、セスナを使って空から取材するんですね。

勿論ですね、空からは、どんな感じで配置されてるかっていうのが分かる程度なので、特に何とも言えない話じゃないですか。

で、それだけじゃなくて、どうやらテキサス州国境に行った理由の一つはですね、CBP国境警備局の内部告発者と会っていた様なんですね。

明日ですね、その国境警備局の内部告発を公開するという様な予告動画が流れていましてね、これはねぇ、下手するととんでもない事になるかもしれないですね。

プロジェクト・ヴェリタスはたまにねぇ、チョッと煽り過ぎているかなぁと思うところはあるんですね。Facebookがいい例かなぁと思って。何とも言えない様な時もあれば、凄い良い内容の時もあればという様な感じがしますので。

百パーセント期待して良いかと言えば何とも言えない所も無きにしも非ずなんですが、ただですね、この予告動画の中で、言及していた一つのキーワード、「画像がある」って言ってんですよ。

何回か動画の中で、そろそろ内部からですね、国土安全保障省と思ってましたけども、国境警備局の方からですね、情報提供が出てくるんじゃないかという話をしていましたが、意外と早くねぇ、出て来ちゃいそうな気がしてますね。

どんな画像になるかというのが重要だと思うんですが、取り敢えず明日ですね、ワクワクしながら待っておきたいと思いますし…下手すると、これでジジ政権本当にヤバイ窮地に陥るって可能性あるんですよね。

今もう、新聞なんかですと、ワシントンポストでさえですねぇ、批判されていますよね。テレビの方で言うと、CNNでも批判されて、NSBCっていう極左って言われる様なメディアにさえねぇ、ジジの今やっている国境っていうのはダメなんじゃないかという様な感じで批判を受けているっていうのが現状なんですよね。

そんな感じになってきているので、多分、あのぉ、ファクトチェック団体みたいなので駆使して、この画像は偽物だぁと言おうとしても、多分無駄だと思うんですよね。

なので、マジで凄い画像が出て来たら、とんでもない事になってくんじゃないかなぁと思いますので、楽しみにしておきたいなという風に思います。

ハイ、では虎さん怒りの声明発表という事でですね、今日、怒りの起爆剤になったのは、多分、2つだと思います。

1つはですね、僕の1本目の動画の内容で、ジジ政権がもう裁判とか全部すっ飛ばして、完全にもう自由に国内行き来させているっていう話をしましたよね。多分あれが先ず怒りの原因の1つ。

もう1つがですね、今日ABCニュースにマヨルカス国土安全保障省長官が出たんですが、まぁ、ニヤニヤした顔でですね、ずっと晒しながらですね、まぁ、何なんだお前はって事ばっかり言っているんですよねぇ。

まず、国境は今、閉じられているから、厳重に警備がされていて、来るべきタイミングじゃないんだぁ。私はズッとこれを言い続けているんだぁという風に言っているんですが、もうチョッと声を大きくして頂けませんかねぇって先ず思いますよねぇ。残念ながら貴方の声は中南米の国々の人々には、全く微塵も届いていませんから。何を言っているんだねって話なんですね。

あとはですね、さんざん何か指摘されても全て「これは前政権が悪いんです」「前政権がとんでもない事をしたんで、我々が何とか立て直そうとしているんです。我々は悪く無いんです。悪いのは全部、前政権なんです。虎さん政権が悪かったんだぁ~」っていう風に、まぁ、ズーッと言い続けているんですが、まぁ、もう、国民ももう気付いていますよね。

「オマエらが引き起こしたんだろう」と。虎さん政権は元々、僕何回も言ってますけど、虎さん政権は受け入れるつもりなんか無いっていうので、色々進めていたワケなんですよ。

だから、あんたらが、ガバガバとドバドバドバドバと滅茶苦茶に不法移民を入れさせているが為に、それはまぁ、準備が出来ているワケないんですよね。何の準備も整わずに、自分たちのやった事を、前政権が悪いんだぁっていった事の、ガキでも分かる理論なんですよね。何だか文句が止まらないので、1回終わりにしておきたいと思います。

そんな感じで、ジジ政権の出した政策の変更、そして、ABCニュースでのマヨルカス長官によるアホみたいなインタビュー、この2つが恐らく虎さんの怒りに火をつけたんじゃないかという風に思っています。

000001 虎さん声明文半分.jpg


声明はですね、これだけじゃなくて、もう1枚、この頭から下迄分位の分の結構長い文になっています。ではいきたいと思います。

ところどころ僕の意訳が含まれていますよ。虎さんの気持ちを汲んでの和訳になっていますので、宜しくお願い致します。

ジジ政権に最も強固な国境を引き渡した。
彼等はそれを維持するだけで良かった。
たった数週間でアメリカ合衆国の勝利を国難に変えた。
手に負えない状態に陥っている。
無能な長官マヨルカスの今日のテレビインタビューは国の恥。
深刻な危機を生み出し続け、加速させている彼の自己満足な主張は、彼が国土安全保障省を率いる能力から程遠い所に居る事を証明している。

くそ無能長官の乏しい能力さえ、我々に”Catch & Release”を不法移民にすれば、世界中から不法移民が押し寄せる事を理解させてくれている。

一応此処は注釈で、”Catch & Release”は虎さん政権でやっていないやり方で、虎さん政権の時はCatchしてその侭送り返すっていう方法だったんですね。

で、ジジ政権がやってるのは、オバマ政権と同じで、国境で捕まえて、そこで…書類に記入させて、で、犯罪歴無いかチェックして、その侭、アメリカ国内にリリース、解放するっていう様な感じで、それで今、ガバガバガバガバ、ドンドンドンドンね、入れてるっていう状態ですね。ハイ

国の英雄であるICE(移民関税執行局)に対し、報道禁止令(箝口令)を命令した事は、議会が直ちに調査しなければならない深刻な問題だ。

これですね、1つ思っているのが、今週ですね、テキサス州選出の上院議員2名、又名前忘れちゃった…テッドクルーズさんと、もう1名が現地入りします。で、多分、その後に、これ実行される気がするんですよね。

箝口令何故命令したのか、その辺りを調査してくれそうな気がするので、チョッとその辺を楽しみにしておきたいという風に思います。

ハイ、彼等が何かを隠蔽しているという事は明らかだ。
過ちを認め、私の政策の有効性を認める事が唯一の、ジジが引き起こした子の危機を乗り切る方法だ。

直ちに壁の建設を再開する事。そもそも壁の建設作業を中断するべきではなかった。

彼等の政策は不法移民の命を奪う事にもなった。

これ、あのぉ、2つ有りまして、1つは事故。覚えてますかねぇ。カリフォルニアだったと思うんですが、トラックと5人乗りのSUVに二十何人乗っていたという…で、それがドカーンとぶつかっちゃったっていう話ありますよね。それで不法移民の何人かが亡くなったとか。病院送りになったとか、そういうのがありましたよね。

あと、もう1つが、虎さんがこの声明の中でも言ってますが、そもそも、このアメリカを目指す旅っていうのが、非常に危険だから、やるべきではないという事なんですね。

これはねぇ、マヨルカス長官も言ってて、旅は危険だからやるべきじゃないって言ってて。もうチョッと大きな声で言ってくれよって話なんですが。まぁ、そんな感じです。

膨大な量のドラッグが国内に流れ込んでいる。性犯罪は言及せずとも分かるだろう。

現政権の無謀な政策は国民を犯罪の脅威に晒す事を助長している。

我々の国が破壊されようとしている。

と言う事で、本当にもう、お怒りだと思います。で、特にですねぇ、まぁ、僕も含めてなんですが、当初、2016年、当選した時に、国境に壁を造るって何だそのトンチンカンな案はっていう風に、まぁ、かなり批判を受けてたんですね。

僕も正直、「壁って何、その案」って思ってたんですよ。でも、虎さんは、周りからの批判も全く無視して、そんなもの気にせずに…1回アレですよね…予算も決まらなくて、結果として、連邦のねぇ、政府の機能が完全にシャットダウンされた事もありましたよね。

それ位、壁の建設っていうのに情熱を注いで、全力を尽くしていて、自分の任期の最後の最後にもね、直接テキサス州のアラモの所の壁の建設現場の所を訪れて、壁の建設をしてくれた人と、ICEの人たちにですね、感謝の演説をしに行ってましたよね。

まぁ、それ位、本当に本人はですね、この国境に壁を建てる事による有効性を知ってて、僕も今は漸く知っていますが、それがね、漸く広まってきた所でもあるんですよねぇ。

そんな所でジジに政権を奪われて、で、今もう、そこを滅茶苦茶にされているという事で、悔しさも半端ないでしょうし、哀しさもあるだろうし。そして怒りもそこからドンドンドンドン涌いてくるだろうしという所で、多分この声明に結びついたんじゃないかという風に思います。

ハイ、まぁねぇ、1つは明日のプロジェクト・ヴェリタスの活躍に僕は期待したいなと思っていますね。それ次第で、このマヨルカスさんのこのニヤニヤした顔をですね、しかめっ面っていうか、もう、泣きっ面にする事が出来る様なモノが出て来るかもしれませんので…さぁ、プロジェクト・ヴェリタスがどんなモノを出してくれいるのかですね。それを楽しみにしておきたいと思います。

明日ですね、日本時間で言うと、多分火曜日になるかと思うんですが、明日、出次第ですね、又、すぐ動画にして皆さんに紹介したいなと思います。

虎さん声明文全文です
We proudly handed the Biden Administration the most secure border in history.
All they had to do was keep this smooth-running system on autopilot.
Instead, in the span of a just few weeks, the Biden Administration has turned a national triumph
into a national disaster.
They are in way over their heads and taking on water fast.

The pathetic, clueless performance of Secretary Mayorkas on the Sunday Shows today
was a national disgrace.
His self-satisfied presentation—in the middle of the massive crisis
he helped engineer—is yet more proof he is incapable of leading DHS.

Even someone of Mayorkas’ limited abilities should understand that
if you provide Catch-and-Release to the world’s illegal aliens then the whole world
will come.

Furthermore, the Mayorkas Gag Order on our Nation’s heroic border agents
and ICE officers should be the subject of an immediate congressional investigation.

But it’s clear they are engaged in a huge cover-up to hide just how bad things truly are.

The only way to end the Biden Border Crisis is for them to admit their total failure
and adopt the profoundly effective, proven Trump policies.

They must immediately complete the wall,
which can be done in a matter of weeks—they should never have stopped it.
They are causing death and human tragedy.

In addition to the obvious, drugs are pouring into our country at record levels
from the Southern Border, not to mention human and sex trafficking.
This Administration's reckless policies are enabling and encouraging crimes
against humanity.
Our Country is being destroyed!


ここで、昨日に続いて、米中会談に関して、張陽さんのお話がピリッと効いてて心地良いですので、今日も貼り付けてシェアさせて頂きます。
米中会談 中共が完勝【第132回】

張陽チャンネル 2021/03/22



政治ランキング



全般ランキング




この記事へのコメント