ボチボチ行こかぁ~選挙監査巡り🚗NH州ウィンダム

<まだまだ続く2020アメリカ大統領選>

ニューハンプシャー州第7選挙区ウィンダム

000000 NewHampshire Location.jpg
000001 Windam Location.jpg
ウインダム監査とは何か【監査スタートまでのまとめ】

アマチュアYoutuber 黒森美音王 2021/05/12



000002 300票づつ違う.jpg
4人共、機械でカウントすると全員6%得票が減ってしまう事実が発覚。
当局はそれをウヤムヤにしようと試みたが、6%減少は重大インシデントの為、半年後の5月になって漸く、監査しようという事になった。
機器及び用紙の監査と再集計
5月11日~45日間以内で終了予定。現地からカメラ4台24時間ライブ中継
000003 そもそも解説.jpg
000004 3人 by Kuromori.jpg
NH州検査は泥仕合? MI州D機器検査新証拠

カナダ人ニュース 2021/05/12


10:55~

まず事の発端なんですが、州下院議員選挙で共和党候補4人の得票がほぼ同数(約3百票)減っていた事が手集計にて発覚!
たまたま民主党の人が再集計してよと言って、それで再集計する事になったけど、そうしたらこの事実が発覚して、民主党の人にすれば藪蛇だった⁈

この結果は流石にオカシイだろうという事で、ニューハンプシャー州議会で検査を実施する法を作り、検査が確定したという運び。

その法の中で3人を選ぶことが決められた。
1.Whindam政府が選ぶ1社(1人)
2.NH州、州務長官と司法長官が選ぶ1社(1人)
3.上記2社(2人)が残りの1社(1人)を選ぶ
000005 1人目by Yamatatsu.jpg

000006 2-3人目.jpg

000007 カオス.jpg

カナダ人ニュースのヤマタツさんからは期待できないと言われていましたが、この後に続く黒森さんの動画で期待が高まりました。

ウインダムのD監査はドミノの1.5枚めになれるのか?

アマチュアYoutuber 黒森美音王 2021/05/13


000008 デジタルデバイスについて.jpg
クロスポリネーション(花粉)上書きされたとか、ダブルカウントされたとか、消去されたとか…という意味ではないかと黒森氏は推測。
90年代の機械。

黒森氏が受けた監査会場全体の印象
役割分担が不明確(誰が立会人か分からない)
プロが居ない
オフィシャルな空気がない
トレーニングを受けた感じがない
素人作業(かなり高齢者が多い)

監査会場を誰が仕切っているのかというと、ハッリ・フルスティ
そして何かあると、マークと、マークを呼びつけて、何かをやらせていた。
フィリップさんは、あまり積極的に関わっていない様子。
000009  3人byKuromori again.jpg
000010 ウィンダム監査の注目点.jpg

いい具合に崩壊中のウインダム監査

アマチュアYoutuber 黒森美音王 2021/05/15


自信たっぷりに豪語していた監査官たちが、信じられない様な杜撰な仕事をしている事が明らかに。
000011 カメラが中断.jpg
ハッリ・フルスティが尋ねられてシドロモドロ
映っていなかった部分に関しては、もう1度カメラの前で再現された。
000012 シールがはがれている.jpg

外部コートに貼られていたシールが不完全だった。その部分の再現が本当の再現かどうかは知るよしも無し
昨年12月時点で22箱だったのが…
意味不明の解説
000013 箱が4個多い.jpg
封筒は郵送時の封筒
Byフィリップ・スターク
非論理的で数学者の発する言葉とは思えない。
000014 カメラが役に立たない.jpg
1日中あの会社の人が居て、司法副長官と何やら話をしているとか(目撃談)
LHS Associatesという会社の人間
封印シールにあった会社のニューハンプシャー州に於ける代理店。
LHS Associatesはあの会社のAccuVoteという機器の供給とプログラム管理を長年請け負っている会社。
000015 Accuvote Domiちゃん.jpg
とても公正な監査とは言えない。
ボロが出れば出る程、独自の監査への要求が高まって、独自の監査に繋がる可能性が出て来る…かなぁ?

黒森氏は機械集計は止めて、手集計に戻すべきだと。その通り❣
機械を使うのは、手集計で数えた後の、チェックにとどめるべき。


政治ランキング


全般ランキング

この記事へのコメント