アメリカの教育現場で起きている洗脳の実態◆洗脳やキャンセルカルチャーにストップを掛けるのは誰?待たれる虎復帰!

000000000 表紙.jpg

今回ご紹介するHaranoTimesさんの動画は字幕も付いていますので、文字起こしは必要ないかとも思いましたが、字幕が結構早く消えてしまうのもあって、私自身、なかなか分からなかったので、敢えて文字起こしをしてみました。
尚、一応Tatianaさんは教育委員会の方々を前にして、ご自分の意見を仰っているワケですから、勝手に文体を「ですます調」に変えさせて頂きました。

(日本語字幕)100万回以上再生されたアメリカの親の叫び!子供を奪うな!子供を壊すな!最後まで戦う!

Harano Times 2021/07/10



何故、我々に話をさせないのか?
何故、皆さんが【あなた達が子供たちに警察を殺す事を教えている事】を教えている事を知ってはいけないのか?
証拠が欲しい?
私は証拠を持っている
これ(証拠)が怖いのか?


皆さん、こんにちは。この動画を後で全部流しますので、最初はチョットだけ説明します。

アメリカで多くの親と左翼勢力の間で子供の奪い合いが起きています。此処で言う「奪い合い」は、人身売買等の事ではなく、学校の教育システムを利用して、子供たちに左翼の思想を教えこもうとしている事と、アメリカの親たちが自分の子供をこの共産主義の思想から守ろうという二つの事の間で起きている闘いでです。

これはとても重要なトピックなので、これについてズッと、皆さんに紹介しようと思いましたが、なかなか良い機会がなく、あんまり出来ませんでした。

今のアメリカの状況が分かる1本の動画が数週間前からアメリカで流れ始めています。

それはあるお母さんが、学校の教育委員会の集まりで、自分が考えている事を思う存分話した内容です。

最近、アメリカで親たちが学校の教育に反対している動画がかなり流れています。又、機会があれば、皆さんに紹介します。

今回のこの動画は、今、アメリカで起きている事の1つの代表例と思いますので、私が今の状況について皆さんに説明するより、この動画を見て頂いた方が、もっと直観的に分かると思って、この動画に字幕を付けました。

前から、毎日、チョコチョコと字幕を付けていまして、やっと今日完成しましたので、皆さんと共有します。又、去年の12月に左翼勢力がアメリカの3つの重要な領域、芸術、メディア、教育領域に浸透している事について皆さんに紹介した事があります。

もし、今回のこの動画を見て、
アメリカで何が起きているか?
何故その様な事が起きているか?
について少し理解を深めたいと思ったなら、是非、その動画を見て頂ければと思います。その動画のリンクを説明欄に貼っておきますので、ご確認下さい。(ここでは太字部分。文字起こし付のリンクで、そこに飛ぶと、勿論HaranoTimesさんの元の動画へのリンクもあります)では、どうぞ。


Tatiana Ibrahim:こんばんは。私はTatiana Ibrahim。初めて此処に来ました。私が此処に来たのは、私がこのコミュニティの一員だからだけではなく、私はこの学区で勉強している1人の学生の母親だからです。

最近、学区から何故保護者がこの予算案に反対したのかを調査する為のアンケートが来ました。

私が反対した理由は少し違います。私は教育委員会と此処に座っている審査員団は泥棒だと思います。彼らは嘘つき。彼らが我々の子供を裏切ったと思います。

私からこの学区と教育委員会のメンバーへのメッセージは
「もう、我々の子供を洗脳するのをやめなさい。子供たちに警察を憎む様に教えるのをやめなさい。子供たちにLGBTに同意しない人は、同性愛嫌悪者だと教えるのをやめなさい」
あなた達はそれそれの子供たちの生活を知らない。彼らの家族を知らない。彼らのライフスタイル、彼らの生活を知らない。

あなた達にも私と同じく子供がいます。

私の子供はムスリム、私はクリスチャン。

全ての人が彼女がムスリムである事を信じていない…でしょ?何故なら、彼女の外観(がムスリムと似ていない)。

又、Miss Cyrusの話に依りますと、彼女はあまりにも白いんだ

教育委員会:此処では具体的な人名を出してはいけません。もし、具体的に誰かについて話したい事があれば、責任者に電話するか、連絡先を残して、折り返し電話くらいさせて下さい。

Tatiana Ibrahim:何故、名前を出してはいけないんですか?彼らが自分をソーシャルメディアで公開しているのに、何故私が名前を言ってはいけないのですか?
彼らは元大統領の死を呼び掛けている。
彼らはBLMを信じない全ての子供は退学させるべきと言っている。

私はその為に税金を納めているんですか?

あなた方は我々の子供に、もし神様を信じるなら、カルトだと教えています。そんな教育者は自分の名前を公開しています。

Mr.BarryはMiss.Cyrusのカリキュラムを作るのに参加しました。

教育委員会:それは彼らの仕事です。

Tatiana Ibrahim:(証拠となる紙を示しながら)証拠が欲しい?私は証拠を持っています。あなた方は「ブラックパンサー」の洗脳カリキュラムを作りました。あなた方はそれに納税者の税金を使いました。

教育委員会:もう1回言います。あなたの話を聞くのは問題ないですが…

Tatiana Ibrahim:何故、我々に話をさせないんですか?何故、皆さんが【あなた方が子供たちに警察を殺すことを教えている事】を知ってはいけないのですか?
証拠が欲しい?私は証拠を持っています。これ(証拠)が怖いのですか?

この証拠は、1人の親が立ち上がって、あなた方全員に反対する証拠です。
これはあなた方が実名を出す事が怖い理由なんですか?

あなた方は私の為に働いています。私はあなた方の為に働いていません。我々は子供をあなた方に頼んでいますから、あなた方には責任があります。

我々は子供たちに道徳観、価値観を教えています。彼らが大人になって、警察を殺し、犯罪者になり、牢屋に入ったら、それは我々の問題なんですか?
違います。それはあなた方(教育委員会:)の責任です。

あなた型は我々の子供の感情、精神を虐待しています。あなた方は子供に共産主義の価値観を教えて、彼らのやる気を無くさせています。

此処はアメリカですよ。私がこの神様の大地に立っている限り、最後迄戦います。あなた方が私と会うのは今回が最後ではありません。

私は退職して、これ以上やる事がありません。我々がこれを平和裏に解決する事も出来るし、最高裁まで持って行って戦う事も出来ます。あなた方も私も知っていますね。私は唯1人で戦っている親ではありません。今やアメリカ全土の保護者たちが戦っているんです。

学校は我々の子供の心を毒そうとしています。子供たちに学校で教えるべきではない事を教えています。

教育委員会:私からチョットばかりフィードバックをします。平和な議論なら問題はありませんが、これは平和な議論ではありませんね。

Tatiana Ibrahim:違います。それはあなたの観点です。ほら、又同じ言い訳をしている。私にとって、これは平和な議論です。私は物を燃やしていないし、強盗もしていないし、人を殺してもいません。これは平和な議論です。

教育委員会:私はそれを非難していません。平和な議論なら問題ありませんが、これは違います。


Tatiana Ibrahim:中学生全員が教育委員会の許可すら得ていないカリキュラムをReadToMe.orgで6.95ドルで買います。彼らはパンデミック期間中、勝手に納税者の税金を使って、これらの本を買いました。どれだけ多くの家庭が住宅ローンの返済に苦しんでいることでしょう。

いずれにしても、あなた方が子供にその様な内容を教えるなら、私が払った税金を使わないで、私の信仰を侵害しないで!

この学区の多くの学生はどんな学生だかご存じですか?警察家庭に生まれた学生たちなんです。警察の子供たちです。彼らが家でどんな気持ちになっているのかご存じですか?彼らの気持ちを聞いたことはあるんですか?

いいえ、あなた方は彼らを黙らせましたね。所謂「キャンセルカルチャー」で黙らせましたね。あなた方は彼らを黙らせています。彼らの権利は何処にあるんですか?彼らには権利がありません。

彼らはこの悪魔の様な歪んだ卑劣な思想と、所謂「教育」を信じていませんから、もし彼らがそれに同意しなければ、彼らは同性愛嫌悪者、カルト、人種差別者だと言われます。

人種差別って何?誰がそれを定義しているんですか?何故?
私がどんな人種かご存じですか?ご存じですか?ご存じじゃないでしょう。あなたは全然知らないんです。

私は黒人かもしれない、白人かもしれない、アジア人かもしれない…あなた方は
知らないんです。あなた方は、それを決めつけることは出来ません。じゃあ誰がそれを決める事が出来ますか?

学校では子供たちは一緒です。人種を気にしません。黒人の子、白人の子、スパニッシュの子。彼らは何故友好な関係があるのかご存じですか?彼らはお互いの肌の色を気にしないからです。つまり彼らでもなく、我々でもなく、人種差別をしているのはあなた方です。

あなた方が肌の色に基づいて判断、区別をしているんです。あなた方が人種間の対立を作っているんです。私が、私たちが長年その全ての為に戦ってきたのに。

それであなたは此処で、私が実名を出してはいけないと言っているの?
Mr.BarryとMiss.Cyrusが…あなたの英語の先生が警察は殺人犯、警察は犯罪者と警察が悪いという事に関しての宿題を出しています。

証拠が欲しい?我々は証拠を持っています。
あなた方に先生がソーシャルメディアで学生を洗脳する事を止めさせる政策があるんですか?

彼らは自分の責任について宣誓した事がありますが、でも、今では自分がすべき全ての事に反対しています。

教育委員会:(話を)終わらせて

Tatiana Ibrahim:終わらせて?私の話を終わらせないといけないんですか?何故?何故?あなた私の税金を使っているのに何故?

教育委員会:実は私はタダで働いています。

Tatiana Ibrahim:あなたはタダで働いているんだ。

教育委員会:ハイ、私はボランティアとして働いています。


Tatiana Ibrahim:それでも私の税金はこれら全てに使われています。この演壇も納税者の税金で購入したもの。我々には(話す)権利があります。権利があります。

教育委員会:もしあなたが仮説を立てているのなら

Tatiana Ibrahim:違います。私は仮説を立てていません。私は自分が何を言っているのかを分かっています。ほら、私があなたの意見に同意していないだけで、仮説を立てていると言われました。

教育委員会:分かりました。もう、この事であなたとは議論しません。もし良かったら、責任者のアポイントをとって、一緒に座って話をしましょう。

Tatiana Ibrahim:そんな必要はありません。責任者とアシスタントはとっくに自分は何故それらの本が学生の所に行ったのか知りませんとメールで返信してきました。彼らは納税者の税金で「ブラックパンサー」をサポートしているは知らないと言っています。

「ブラックパンサー」は国内テロ組織である事をご存じないんですか?彼らが警察を殺している事をご存じないんですか?もし、あなた方が警察を殺したいなら、私はそれに反対です。それには絶対反対です。

先生がチラシを配って、子供たちを裁判所迄連れて行って、BLMを応援している事に反対します。全ての警察は「クソ野郎」というサインを持って彼らは一緒に座ります。

本気でそう言っているんですか?警察ではなく、あなた方が「クソ野郎」です。何故なら、あなた方の行動…我々の子供と警察に対する対応は、彼らに警察を汚辱しても良いという考え方を教えています。

もしこの事を放置すれば、私は呪われます。私はあなた方の悪夢になります。何故なら、私は此処に立って、戦い、闘い、戦い、戦い続けます!

それでもダメなら、私は署名を集めに行きます。もし、我々が学校に税金を払わなければどうなりますか?あなた方はこのコミュニティの全員を逮捕するんですか?このコミュニティの多くの人を逮捕するんですか?

いいえ、私はそうは思いません。これは最後ではありません。全員、今何が起きているか知って欲しいです。何故なら、あなた方は隠蔽しているからです。誰が隠蔽するのかご存じですか?共産主義者は隠蔽します。

それはあなた方がやっている事です。あなた方は子供を利用しています。彼らはまだ子供なんですよ!

あなた方は子供を集めて、警察を憎ませていますね。よくもそんな事を!高校の図書館でBLMのバッジを配っています。

学生が「Bule(警察等)lives Matter」のバッジについて聞いたら、返ってきた回答は「そんなモノはあるワケない!」彼女がそんなモノを持っているワケないんだと。

あなた方は「警察週」の為に何をしましたか?

何故、私に直接言わないの?私に何を仰りたいんですか?

教育委員会:あなたは2分間を使い切りました。


Tatiana Ibrahim:私にはその2分間は不要です。好きなだけ話します。
違いますか?どこにそんな事が書いてあるんですか?法律で禁止されていますか?

教育委員会:我々にはそのポリシーがあります。

Tatiana Ibrahim:委員会のポリシー…誰がその委員会のポリシーがを作っているんですか?

教育委員会:教育委員会が作りました。

Tatiana Ibrahim:委員会…誰が委員会に資金を出していますか?

教育委員会:誰も(資金を出していない)

Tatiana Ibrahim:誰も?あなたが座っている椅子、使っている電気、この全ては我々の税金を使っています。

私が真実について話をしているから、私を黙らせようとしていますね。私は真実について話をしています。此処にいる全員がこの話を聴きました。

彼らが私の話に同意してもしなくても、彼らはこの事について考え始めます。あなた方は暴かれました。以上です。この全てが終わります!

この洗脳、警察に対する憎しみ、このシステム的な人種差別、キャンセルカルチャーはいつか終わります!

あなた方は間違えてこの学区を選びました。あなた方は全ての子供を尊重しないといけません。学校の中で政治について議論すべきではありません。

保守主義であっても、民主主義であっても、自由主義であっても、議論されるべきではありません。

あなた方は選挙後にアンケート調査をしましたよね。何故ですか?何故、学生に彼らが誰に投票するのかと尋ねましたね。それを知ってどうなさるんですか?

回答出来ないんですか?私の質問に回答出来ないんですか?私も回答が頂けるなんて期待していませんでした。それでも良いです。我々はいつかその答えを探し出します。

同様に、あなた方は我々の税金を何処に使ったのかを教えては下さらない。そうですよね。そう思っていました


Mom Goes Nuclear On School Board Over Critical Race Theory


Racism at school. All parents should see it! - Tatiana Ibrahim


Mom tears apart school board over Critical Race Theory | FULL VIDEO & questions with Tatiana Ibrahim



政治ランキング


全般ランキング

この記事へのコメント