ヒェーッ、どうなっているの? この大変な時期に…

0000000 腐っている.png
Harano Timesさんが仰る様に、コロナを口実に普段取れない予算を取って、その実、自分たちの都合の良い様に使おうとしている様です。エー、アメリカの上下両院って、ここ迄腐っていたんですか?チョッとビックリです。

Harano TimesさんがTwitterで 虎さんのスピーチをシェアして下さいました。

0000001 haranosantwitter.png

Throughout the summer, Democrats cruelly blocked COVID relief legislation in an effort to advance their extreme left wing agenda and influence the election.

Then a few months ago, Congress started negotiations on a new package to get urgently needed help to the American people.

It’s taken forever. However, the bill they are now planning to send back to my desk is much different than anticipated. It really is a disgrace.

For example, among the more than 5,000 pages in this bill, which nobody in Congress has read because of its length and complexity, it’s called the COVID Relief Bill, but it has almost nothing to do with COVID.

This bill contains $85.5 million for assistance to Cambodia, $134 million to Burma, $1.3 billion for Egypt and the Egyptian military, which will go out and buy almost exclusively Russian military equipment.

$25 million for democracy and gender programs in Pakistan, $505 million to Belize, Costa Rica, El Salvador, Guatemala, Honduras, Nicaragua, and Panama. $40 million for the Kennedy Center in Washington, DC, which is not even open for business.

$1 billion for the Smithsonian and an additional $154 million for the National Gallery of Art. Likewise, these facilities are essentially not open.

$7 million for reef fish management, $25 billion to combat Asian carp, $2.5 million to count the number of amberjack fish in the Gulf of Mexico.

A provision to promote the breeding of fish in federal hatcheries, $3 million in poultry production technology, $2 million to research the impact of down trees, $566 million for construction projects at the FBI.

The bill also allows stimulus checks for the family members of illegal aliens, allowing them to get up to $1,800 each.

This is far more than the Americans are given. Despite all of this wasteful spending and much more, the $900 billion package provides hardworking taxpayers with only $600 each in relief payments and not enough money is given to small businesses.

And in particular, restaurants, whose owners have suffered so grievously. They were only given a deduction for others to use in business, their restaurant, for two years.

This two year period must be withdrawn, which will allow the owners to obtain financing and get their restaurants back in condition.

Congress can terminate it at a much later date, but two years is not acceptable. It’s not enough.

Congress found plenty of money for foreign countries, lobbyists and special interests while sending the bare minimum to the American people who need it.

It wasn’t their fault, it was China’s fault. Not their fault. I am asking Congress to amend this bill and increase the ridiculously low $600 to $2,000 or $4,000 for a couple.

I’m also asking Congress to immediately get rid of the wasteful and unnecessary items from this legislation and to send me a suitable bill or else the next administration will have to deliver a COVID relief package, and maybe that administration will be me, and we will get it done.
Thank you very much.


夏の間、民主党は、極端な左翼の議題を前進させ、選挙に影響を与えるために、コロナ救済法を残酷にも阻止しました。

それから数ヶ月前、議会はアメリカの人々に緊急に必要な助けを得るために新しいパッケージの交渉を始めました。

それは永遠にかかります。しかし、彼らが現在私の机に送り返す予定の法案は、私の予想していたのとは大きく異なります。全く同意出来ません。

例えば、この法案の5,000ページを超えるページのうち、長さと複雑さの為に議会の誰も読んでいないものは、「コロナ救済法案」と呼ばれていますが、コロナとは殆ど関係がありません。

この法案には、カンボジアへの支援のための8550万ドル、ビルマへの1億3400万ドル、エジプトとエジプト軍のための13億ドルが含まれており、これらは殊にロシアの軍事装備の購入に充てられます。

パキスタンの民主主義とジェンダープログラムに2,500万ドル、ベリーズ、コスタリカ、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、パナマに5億500万ドル。未だ営業もしていないワシントンDCのケネディセンターに4000万ドル。

スミソニアンに10億ドル、国立美術館に更に1億5400万ドル。同様に、これらの施設は基本的に開いていません。

珊瑚礁の魚の管理に700万ドル、アジアの鯉と闘うために250億ドル、メキシコ湾のカンパチの数を数えるために250万ドル。

連邦孵化場での魚の繁殖を促進するための引当金、家禽生産技術で300万ドル、倒木の影響を研究するために200万ドル、FBIでの建設プロジェクトのために5億6600万ドル。

この法案はまた、不法滞在者の家族の出動検査を可能にし、彼らがそれぞれ最大$ 1,800を得ることが出来る様にします。

これはアメリカ人が与えられているよりも遥かに多いです。こんな無駄な支出が遥かに多いにも関わらず、9000億ドルのパッケージでは勤勉な納税者にはそれぞれ僅か600ドルしか救済金は提供出来ず、中小企業にも十分なお金が与えられていません。

そして殊にオーナーがひどく苦しんでいるレストラン。彼らは、他の人の為にする事業として、ビジネス控除を2年間しか与えられていません。

この2年間は撤回する必要があります。そうする事により、オーナーは資金を調達し、レストランを元の状態に戻すことができます。

議会はその終了をもっと先延ばしすることができます。2年は受け入れられません。足りません。

議会は外国、ロビイストや特別な利益のある先へは沢山のお金を準備しましたが、その間、それを本当に必要とするアメリカ人には最低限しかまわしていません。

それは彼らのせいではなく、中国のせいでした。彼らのせいではありません。私は議会にこの法案を修正し、途方もなく低い600ドルを2,000ドル又は夫婦への4,000ドルに増やすよう求めています。

私はまた、議会にこの法律から無駄で不要な項目をすぐに取り除き、適切な請求書を送ってくれるように求めています。そうしないと、次の政権がコロナ救済パッケージを提出する必要があり、恐らくその政権は私になります。それを成し遂げるでしょう。

どうもありがとうございました。


(注)翻訳間違っていたらゴメンナサイ


政治ランキング


全般ランキング


"ヒェーッ、どうなっているの? この大変な時期に…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント