こりゃアカンやろ!投票用紙段階で虎さん票を跳ね除ける仕組


00000 ジョージア州公聴会1.jpg

明けましておめでとうございます。正義は勝つ‼
本年も皆さんとご一緒に、民主主義と自由と正義を護る虎さんを応援していきましょう
(^^)/

本年も宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

Harano Timesさんが折角、昨晩中にアップして下さっていたこの動画を発見するのが遅れて、令和3年になってしまいましたが、やはりHarano Timesさんの目の付け所は流石です。

今回は分かり易い写真も入れてご説明下さったので、この私でもハッキリと分かりました。早速、ご覧下さい。尚、文字起こしはいつも通り、それらの写真と一緒に動画の後にあります。

又、今回は、この動画に関連して、カナダ人ニュースさんの興味深いお話も後ろにオマケとして貼り付けていますので、一緒にご覧頂ければ幸いです

斬新な証拠!ジョージア州で使われていた投票用紙に秘密があった、Dミニオンがネットと繋がっていたことが確実に。
Harano Times 2020/12/31



皆さんこんにちは。ジョージア州の上院司法委員会で今回の大統領選挙の不正に関する公聴会が開かれました。その公聴会で今迄見た事がなかった証拠が公開されました。

この公聴会にピューリッツァーさんが1人のメインスピーカーとして参加しました。彼はとても有名な発明家でIT専門家です。彼には500件を超える特許がありまして、世界中の189ヶ国で特許を持っています。

彼には沢山の発明がありますが、彼が発明した最も有名で広く使われている発明がキュートキャットというバーコード技術です。

彼の特許はGoogle、IBM、シスコ等の海外の有名な大企業で採用されているだけではなくて、日本のソニー、ニコン、NEC、日立等の会社でも採用されています。

ここから分かるのは、彼はこの業界の、特にバーコード技術の業界のトップレベルの専門家です。今迄、ドミニオン等の投票集計機械に問題があった事が報道されてきましたが、彼が今日出しました最も斬新的な証拠としては、そもそも投票用紙自体に問題がありました。

このポイントは今迄、証拠として使われていなかったです。勿論、偽物の投票用紙が出回ったという事もありますが、ただ、彼はオフィシャルなサイトからダウンロードした投票用紙を使って、投票用紙にあった問題を指摘しました。

まず、この写真をご覧ください。この写真はオフィシャルのサイトからダウンロードしましたジョージア州モーガン郡の投票用紙です。
00001 ジョージア州モーガン郡の投票用紙.jpg
投票用紙の上にはフルトン郡と書いていますが、その下にあるコードはモーガン郡のコードになります。これが最初からあった間違いになります。

分かり易く言いますと、神戸の投票用紙に神奈川県神戸市と書いてあった様な間違いです。この様な間違いがあれば、投票する時点で国民が分かる筈ですが、何故今迄指摘されなかったかは分かりません。

ただ、これはジョージア州のオフィシャルなホームページからダウンロードした投票用紙には間違いないです。この間違いは彼が指摘している大きな問題性とは関係ないので、ここでは取り敢えず、この問題では議論しません。

この投票用紙の背景は赤になっています。これは投票が終わった後に、調査機関が調査した結果で、モーガン郡の大半の有権者は共和党に投票した事を現します。

データによりますと、69%のモーガン郡の有権者が共和党に党票しています。という事は、このモーガン郡は共和党を支持する地域になります。

このモーガン郡の投票用紙の右上にバーコードがついています。これが1つのポイントです。では、こちらの画面をご覧下さい。

これはフルトン郡の投票用紙になります。この投票用紙の背景が青になっています。このフルトン郡は民主党をサポートする郡になります。
00002  フルトン郡の投票用紙.jpg
では、この投票用紙の右上をご覧下さい。バーコードが付いてないですね。
00003 バーコード比較.jpg
分かり易く言いますと、どちらもジョージア州の下にある郡ですが共和党をサポートする地域で使われている投票用紙はバーコードが付いています。民主党をサポートしている地域で使われている投票用紙にはバーコードが付いていないです。では、次の画像をご覧下さい。
00004 バーコード比較2.jpg
これもこの2つの郡が使っている投票用紙の違いです。投票用紙の左下にあるバーのデザインが違います。

私たち一般人がパッと見た場合は、この様な違いに気付かないんですが、彼の様な専門家は直ぐに気付きます。

投票用紙としてあまり差が無い様に見えますが、でも機械でスキャンすれば全く違う結果になります。

と言う事はこの投票用紙は民主党をサポートするする地域から来た投票用紙です。又は、この投票用紙は共和党をサポートする地域から来た投票用紙です―という事を機会が簡単に認識出来ます。では次の画像もご覧下さい。
00005 ターゲット.jpg
これも2つの投票用紙の違いになります。この青色の民主党をサポートしている郡で使っている投票用紙のターゲットが合っていまして、右側にある赤色の共和党をサポートしている郡で使われている投票用紙のターゲットが合っていないですね。

このターゲットは機械が投票用紙をスキャンする時に、この投票用紙の位置が合っているかどうかを判断する重要なポイントになります。

とういう事は共和党をサポートする郡から来た投票用紙をスキャナーに入れた時に、この投票用紙の位置が合っていないという事でエラーが出ます。

このエラーが出るというキーワードを聴いた時に、皆さんの頭に浮かんだのは、ミシガン州の22台のドミニオンの投票機械に対して行われた司法検定のレポートだと思います。

そのドミニオンの機械を調査したレポートの1つの結果は、ドミニオンの集計機械はワザと高い確率でエラーを出して、その投票用紙を人によって再検査する方向に持っていきました。

この投票用紙もそうです。共和党をサポートする郡で使われている投票用紙のターゲットが合わないので、高い確率でエラーが出ます。このエラーが出ると、人に依って再検査する事になります。

人が再検査する場合は、この投票用紙は誰に投票しているのかを決められるのは、その再検査している人です。このプロセスは監視されていません。

ここから簡単に想像がつく可能性としては、共和党をサポートする地域から来た投票用紙にエラーが発生して、再検査する人がその投票用紙を民主党バイデンに変更してしまう事は可能です。

2016年モーガン郡の投票用紙をスキャンした時のエラー率は1.2%でした。2018年の中間選挙の時は、2.1%でしたが、2020年のエラー率はなんと94%弱でした。

94%というのは、ほぼ人が勝手に投票結果を決めた投票結果になります。以上の3点がこのピューリッツァーさんが発見した投票結果の問題になります。

彼がこの投票用紙にあった間違いに気付いた後に、ジョージア州の選挙委員会に今回の大統領選挙の投票用紙を確認する依頼をしましたが、拒否されました。

彼はこれについてこう言いました。

「投票用紙は納税者がお金を払って作った物です。しかしお金を払って作ってもらった投票用紙に間違いがあった。納税者が自分のお金で作られた投票用紙を確認しようとした時に、拒否される事はおかしい事だ。

人が投票用紙を何回確認しても、結果が合っていないし、1回の集計が数日間掛かります。もし私たちにその投票用紙を渡してくれれば、2時間で正しい結果を出す」と言っています。

彼は此処でどんな方法を使うのかは明言していないです。又、彼はアメリカはこの紙のベースで出来上がっている国である。此処で彼が言っている紙というのは投票用紙の事です。

「1人1票の根拠は紙ベースの票の数でして、集計された間違った結果ではないです。オリジナルの投票用紙の確認が出来なければ、今の結果には納得出来ない。これはトランプ大統領の問題でもなくて、バイデン当選大統領の問題でもなくて、公平な選挙に関わる問題である。」と言いました。

ジョージア州のルールに依りますと、投票用紙を22ヶ月間保管する義務があります。22ヶ月間保管する目的は投票の結果に何か問題があった時に、再確認する為です。

今回、納税者がその確認をしたいと申し出ても確認が出来ない様になっています。勿論、この問題はジョージア州1ヶ所の問題ではなくて、他の州でも同じ問題が起きています。

もう1つ彼が言ったジョージア州の問題点は投票集計機械がネットに繋がっている事です。今日私もTwitterでこの証言の動画をシェアしましたが、彼は既にジョージア州のあるドミニオンの集計機械にハッキング出来ました。

選挙のルールではハッキングを防止する為に、投票機械はインターネットと繋がってはいけないです。又、ドミニオンのCEOが記者会見で「ドミニオンの機械はインターネットと繋がっていない」と明言しました。

でも、インターネットと繋がっていなければ、ハッキングしようもないですね。彼の話によりますと、そのドミニオンの機械は、データの送信と受信、どちらも出来る様です。彼らは既に、その機会の動きを記録に残しています。

以上が私の公聴会で出て来た私の印象に残った内容となります。今日も皆さんに紹介したい内容のニュースが沢山ありますが、年末になりますので、ニュースの部分はここ迄にします。

今年の9月末にこのチャンネルを再開しました。その時はチャンネルのフォロワーさんが20人しかなかったです。このチャンネルを再開した時に、今年中に数千人位のフォロワーが出来ればいいなと思っていました。

でも、皆さんのお蔭で今迄想像もつかなかった9万人以上のフォロワーさん集まるチャンネルになりました。本当に有難うございます。

毎日、仕事の終わりに動画を作っていまして、寝不足の日々が続いていましたが、皆さんからのコメントを読んでいると、自分がやっている事には価値があると信じて、今迄、継続する事が出来ました。

これからも引き続き頑張りたいと思います。今年は病気で始まって、又、病気で終わろうとしています。この病気が今年の1番の問題になって、私たちの生活又は人生に大きな影響を与えました。

この病気の問題以外に、私たちが今1番注目しているアメリカ大統領選挙によって、私たちが今、どんな世界で生きているのかという事がもっと明確になってきました。

私たちはこれからも沢山の問題に直面していかないといけないです。所謂「主流メディア」を見ていると、私たちの様な人はトランプの信者と言われています。

しかしそれは違います。私たちはトランプ大統領が今護ろうとしている民主主義や自由を一緒に護ろうとして、トランプ大統領を応援しています。

2021年も沢山のビッグニュースから始まるには間違いないですし、今年と同じ様に、世界情勢が激しく変わる年になるのは間違いないです。

この激しく動く時代は私たちにとって、ある意味「試練」になります。正しい事をするという、この信念を貫けば、きっと良い時代になると信じています。

今年は大変お世話になりました。来年も引き続き、宜しくお願い致します。では又、次回お会いしましょう。


オマケ

今日のオマケはHarano Timesさんの動画に関連した公聴会で発表された問題点ですが、Harano Timesさんが特に印象に残ったと感じられた点の解説でしたが、それ以外にも面白い点があった様なので、それをカナダ人ニュースさんの動画2つでご紹介させて頂きます。

又、その後には、その公聴会の全動画も投稿して下さっていましたので、お正月休みで時間のある方はごゆっくりと楽しんで下さい。

【米大統領選挙】衝撃の事態:GA州公聴会中にハッキング成功
カナダ人ニュース 2020/12/30



【米大統領選挙】GA州公聴会で出た決定的な証拠 ありえない票の動き
カナダ人ニュース 2020/12/30



このカナダ人ニュースさんが動画の中で使っている隠語リスト

【面倒ごと回避用のやまたつ用語解説】
①トラさん:現大統領(2017年1月20日~2025年1月20日)
②おじいちゃん:自称次期大統領
③ド変態息子:自称次期大統領の息子(由来はPCの中身から)
④Pさん:クラーケン弁護士
⑤D機器:今回の選挙で話題のやばい機械
⑥プーさん:日本のお隣の経済規模世界2位のとこのボス

【カナダ人ニュースさんのプロフィール】
カナダ・ユーコン準州の日本人1人だけの村で生活
愛知生まれの生粋の日本人です。
2017年渡加、2019年永住権取得。
このチャンネルは元々はカナダ永住権の簡単な取り方を紹介、
英語力に不安がある人のために、「こんな英語力、発音力でも海外生活できる」ということを伝えるために英語のニュースを下手くそ英語発音で紹介するようになりました。
今はメディアが伝えないニュースがあまりにも多く、それが日本国民にとってマイナスだと考え、そのような情報をお届けすることにシフトしています。



🔴 LIVE: Georgia State Senate Holds Meeting on 2020 Election Fraud 12/30/20
Right Side Broadcasting Network 2020/12/30にライブ配信



Wednesday, December 30 2020:
Members of Georgia's Senate Judiciary Subcommittee on Elections
and members of the Senate Judiciary committee will hold a hearing
to study Georgia's Election laws,
and their past and present impact on the current Election cycle.
They will also consider the committee report from the December 3rd meeting.

The hearing comes after a senate subcommittee held a hearing last week
at the capitol to discuss perceived voting irregularities in November’s presidential election.

あらあら、どこ迄私の目は節穴なのかと恥ずかしくなりましたが、
昨夜、大晦日にHarano Timesさんは、もう1つ動画をアップして下さっていました。


それは以前…12月23日にリンクが貼られていました期待の新人さんの動画の日本語字幕付きの動画だそうで、Harano TimeさんのフォロワーさんであるMakoto様が字幕作成のご協力をして下さったそうです。

ここに貼付させて頂きますので、前回、雰囲気を味わいながら、何となく意味を掴んでいらっしゃった方々も、これをご覧になって、ご確認頂ければと…。
「日本語字幕、フールバージョン」史上最年少国会議員マディソン・コーソーン氏(Madison Cawthorn)の熱い魂があるスピーチ、共和党を変える熱い血が入っている。初心を変えず、頑張って欲しい!
Harano Times 2020/12/31







政治ランキング


全般ランキング



"こりゃアカンやろ!投票用紙段階で虎さん票を跳ね除ける仕組" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント