負けない虎さんを追い詰める梅組って、あの国のやり方とソックリ 



0000000  violent invasion.jpg

待ったましたHarano Timesさん、体調をなんとか持ち直して、1日で報道前線に復帰!

ミンシュトウの悪党共が何故こんな汚いやり方で虎さんを追い詰めるのかをHarano Timesさんが明解に解説されました。

最後まで徹底的にやると考えているレフト勢

Harano Times 2021/01/09




皆さんこんにちは。昨日、最新状況について動画をアップしたかったんですが、前日の睡眠時間が3時間位で、昨日も1日仕事でしたので、頭の回転があんまり良く無く、早目に寝る事にしました。

アメリカ大統領選挙が始まってから、初めて12時に寝る事が出来ました。今日、体調がかなり良くなってきましたので、今日からもう、引き続き報道していきます。

皆さんがご存知だと思いますが、このプラットホームの規制も益々厳しくなってきました。今後は動画の中で回りくどい言い方をするかもしれませんし、動画のサムネイルや動画の名前を出来るだけシンプルなモノにしていきます。ご了承下さい。

勿論、同じ内容を他のチャンネルでもアップしていますので、万が一、このチャンネルが無くなってしまった場合は、他のチャンネルで動画をご覧下さい。

これから同時に更新していくチャンネルを動画の説明欄に貼っておきますので、可能な限り、ご登録をお願いします。又、勝手に登録された人の登録が解除されてしまう事もありますので、自分の登録状況の確認をお願いします。

では、今日の話に入ります。先日の動画で、国会で起きたその事件は反トランプ勢力が作った罠という事について皆さんに紹介しました。

その時に、左翼勢力が国会に入った人を「暴徒」と認定して、それで当日集会に入った人たちに、「暴徒」というラベルを貼って、トランプ大統領がその攻撃を計画したという事迄もっていくと皆さんに紹介しました。

その後のニュースを見て、私の詰が甘かったと思いました。やっぱり悪い人はどこ迄悪いかは、なかなか私たちが想像出来ないものです。

皆さんも既にニュースで見たと思いますが、彼らは今、トランプ大統領を弾劾する事を計画しています。残りの任期が2週間も無いトランプ大統領を、どうしてもバイデンとハリスが当選した事が決まった後に、急いでホワイトハウスから追い出そうとしています。

左翼が今回の選挙の結果を国会に認定してもらった後に、トランプ大統領の声を封鎖するだけでは満足出来ないんですね。

ペロシ下院議長がトランプ大統領を憲法第25条修正案の4項に基づいて、トランプ大統領を大統領の座から降ろす事を考えていましたが、ペンス副大統領が否定した様です。

この憲法第25条修正案第4項というのは、基本、大統領が精神的に何か問題があった時に、副大統領と内閣の15名の各部門の長官が書面で大統領はもう大統領の責務をこなす事が出来ないという事を国会に提示して、大統領を大統領の座から降ろすやり方です。

ペンス副大統領はそれを拒否しました。今回の大統領選挙でペンス副大統領がトランプ大統領を裏切りました。もしくは単純に勇気がある行動が出来なかったです。

この2つのどちらかにしろ、ペンス副大統領がこのタイミングで、又、トランプ大統領を窮地に追い込む事をすると、もし、彼に2024年の大統領選挙に出馬する計画があれば、その時にトランプ大統領を追い込む事をしない筈です。

何故なら、彼がこの様な事をしてしまった場合は、4年後に少なくとも7千万のアメリカの国民が彼に投票しないです。勿論、その時は公平な投票があるという前提で言った場合ですね。

ペンス副大統領が拒否した後に、下院議員がトランプ大統領を弾劾する案を出しました。勿論、この法案の後ろにペロシを初め、左翼の勢力が居ます。トランプ大統領を弾劾する事は、簡単な事では無いです。

下院議員の半数以上、この意見に同意しないといけないし、その後に、上院議員の三分の二が同意しないといけないです。

勿論今のこの状況で民主党が過半数を占めている下院では、議員の半数がこの案件に同意する筈です。ただ、上院議員の三分の二の票を取るのは今の所難しいです。

既に、このやり方はやり過ぎという話をしている議員も居ます。では、彼らが何故、残りの任期が2週間も無いアメリカの大統領を弾劾しないといけないか。

トランプ大統領は既にバイデン政権に権力を移行するという報道が大きくされていて、この世界がトランプ大統領が諦めたと思っているのにも関わらず、トランプ大統領を弾劾する事を考えているかと言うと、その理由は、彼らの心の中に、私たちが想像もつかない恐怖があるからです。

彼らの心にまだ恐怖が残っていますので、一刻も早く、トランプ大統領の権力を奪おうとしています。

彼らは、トランプ大統領に何か手段が残っているんではないかという事に、すごく恐れています。今回、アメリカの国会で集会があった後に、トランプ大統領とトランプ大統領陣営が、幾つかの動画を出しています。

しかし、その動画の中で、トランプ大統領は自分が負けた事を認めていないです。又、バイデンが勝利した事も、認めていないです。バイデンに政権を渡すという事も名言していないです。

確かに世界中の主流メディアがトランプ大統領はバイデンに政権を渡す事を約束したと報道していますが、もし、それが百パーセント決まっている事なら、左翼勢力がここ迄急いで、トランプ大統領を大統領の座から降ろそうと思わない筈です。

左翼勢力は歪んだやり方で、今回大統領の座を盗ろうとしています。そうなる場合は、彼らは必ず国民の声を抑える方向に走ります。皆さんもご存知の通り、Twitter、Facebookを初め、大手のSNSがトランプ大統領のアカウントを完全に止めました。

又、トランプ大統領の家族、トランプ大統領の近くに居るフリン将軍、リンウッド弁護士、パウエル弁護士のアカウントも今止められています。

ニューヨークタイムズが今回の国会で起きた事はファシズムの影響を受けていると言っています。そのファシズムをリードしたのは、勿論、トランプ大統領ですね。

此処迄きて、左翼が必ず弾劾のプロセスを正式に始める筈です。もし、彼らがトランプ大統領を1月20日迄に弾劾出来なければ、トランプ大統領が権力から離れた瞬間、トランプ大統領を色んな手段を使って、倒して、最終的に牢屋に迄入れてしまう事も既に考えている筈です。

1人の政治家にとっては、最も重要なポイントは影響力です。彼の影響力は今のアメリカのどの政治家よりも遥かに大きいです。トランプ大統領がこの世の中に居る毎日が左翼にとって脅威の1日になります。

何故、トランプ大統領が新しい政党を立ち上げるという話が出た時に、その話が直ぐに沢山の人に知れ渡るのかというと、トランプ大統領には、その能力もあるし、トランプ大統領をサポートしている人は、本当にその新しい政党が立ち上がる事を期待しているからです。

トランプ大統領の政党が立ち上がれば、間違い無く今の共和党の大半が空っぽになってしまいます。今の共和党をサポートしている人の多くの人は、トランプ大統領をサポートしているから共和党をサポートしているんですね。

では将来、トランプ大統領が本当に新しい政党を立ち上げた時に、大統領選挙に出る可能性も高いですし、彼の影響力から考えると、彼が再度大統領になる可能性も非常に高いです。勿論、これは左翼勢力が歪んだ手段を使わないという少し期待を込めた前提で考えた場合ですね。

この左翼の全ての悪を知っている人がいつか大統領になっていまうと、彼らにとってはとても大きな脅威になります。

アメリカの大統領を弾劾する時に、その人が今後アメリカの大統領になってはいけないという条件を付ける事が出来ます。左翼は今回の弾劾で、トランプ大統領を大統領の座から降ろすだけではなくて、彼を一生、アメリカの大統領になれない様にしたいんですね。

又、アメリカの国民の意志と言われているアメリカの国会が、トランプ大統領を弾劾した場合は、トランプ大統領が罪を犯したから、アメリカの国民から弾劾されたというラベルを永遠にトランプ大統領に貼っておく事が出来ると考える筈です。

それもトランプ大統領の影響力を減らす、1つの重要な方法になります。左翼勢力はただトランプ大統領、トランプ大統領の家族と彼の側近を犯罪者扱いするだけではなくて、今は、その範囲をもっと拡大しようとしています。

今回の大統領選挙の結果に異議を申し立てると最初に立ち上がったジョシュ・ホーリーさんが、元々ある出版社と本を出版する契約がありました。彼が書いたのは、ハイテク企業の覇権に関する本でした。

しかし、その出版社から一方的に契約を切られました。その理由は、殻が国会で選挙の結果に異議を申し立てたその行為は国会で起きた暴動を煽った理由になるからです。

又、今回のワシントンDCの集会に参加したアメリカの国民が自分がその集会に参加した写真をSNSでシェアした後に、会社からクビにされた人も居ました。

左翼勢力から、今回の大統領選挙の結果に異議を申し立てた6名の上院議員と百名以上の下院議員を反逆予備団というリストに入れる話も出ています。何故なら、彼らは国会で暴動が起きた事にも関わらず、今回の選挙の結果に反対をしたからです。

確かにその日に多くの人の予想を超えた事が起きました。しかし落ち着いて考えると、選挙そのものに歪みがあったかどうかと、暴徒が国会に入った事は全く別の事ですね。

暴徒が国会に入った事で、選挙の歪みが変わってしまう事はないです。でも、彼らは、今回の暴動をトランプ大統領陣営に結び付けて、彼らを犯罪者扱いにして、彼らが主張している全ての事に反対をしています。

主流メディアの報道を見れば分かりますが、彼らは全力でトランプ大統領と彼らの周りの人を潰しにきています。これは必ず、もっと広範囲な事になってきます。左翼メディアがトランプ大統領を批判する事が正しい事という、このイメージをアメリカの国民に植え付けようとしています。

この様な事が一旦始まれば、真相が暴露されて皆さんが本当に何か起きているか分からない限り、止まる事はないです。

これは中国の文化大革命と全く同じパターンになります。一部の人にラベルを貼って、彼らは間違っているというイメージを国民に植え付けて、彼らの全てを奪っていく―このやり方は今、アメリカでも起きています。

Twitterがトランプ大統領のアカウントを永遠に閉鎖しました。この世界が認めている、この世界の最も権力のある人のTwitterを簡単に閉鎖しました。これは単純にトランプ大統領の言論を止めるという理解をすると、未だ足りないです。

これはトランプ大統領、この世界中の最も権力のある人のアカウントを止めた事によって、他のTwitterやメインのSNSを使っている人に対する見せしめで、人々の心の中に恐怖を植え付ける事になります。

トランプ大統領のアカウントが封鎖されるなら、自分が何か言う時に気を付けないといけない―という心理が働きます。これはその人が弱いか強いか関係無く、その心理が働くのは当たり前です。

今回、左翼がやっている事は既に共産主義国家で起きた事です。彼らは共産主義国家からこの様な事を学んで、自分がこれから得るであろう政権を固めようとしています。

共産主義国家のやり方が分かる人なら、今回のアメリカ大統領選挙で、何が起きているか一発で分かりますが、アメリカの国民にはその経験が無いので、多くの国民、特に、今回の大統領選挙が歪んでいる事を知らない国民が、何が起きているか全く分かっていないし、これから左翼の言う通りに考える様になっていきます。

トランプ大統領は自分の最後の演説で、自分のサポーターが失望している筈です。ただ、この不思議な旅はこれから始まります-と言っています。彼が言っているこの「不思議な旅」がこれから始まるというこの言い方には、私は2つの解釈をしていますが、その内の1つは

トランプ大統領が、まだこれから対策を取るという解釈ですね。では、トランプ大統領が本当に、これから何か対策を取るのか。もしトランプ大統領が対策を取るなら、その根拠は何か。

又、何故彼は、今迄、何の対策も取らなかったかという事について、次の動画で皆さんに説明したいと思います。

これからもこの様な話をしていきますので、ご興味のある方は、是非、フォロー、コメント、拡散をお願いします。では、又、次回お会いしましょう。



政治ランキング


全般ランキング









"負けない虎さんを追い詰める梅組って、あの国のやり方とソックリ " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント