表面的には虎が敗北って?そりゃない、そりゃない!


00000  混沌図.jpg


いえいえ、確かに、HaranoTimesさんが仰る第三者的に見て、
闇のクマさんの結論は論理的には、当たっている様に見えるかもしれませんが、実は…。

今日、HaranoTimesさんの動画の後に
恒例のオマケで貼り付けています石川新一朗氏のサイトにコメントを寄せてこられた
プロの翻訳・通訳家のお話ですと、
あのクマさんがご覧になっていた動画の翻訳が、チョッと違うって。

虎さんは自信たっぷりで、梅さんをチョイ見下してる感じかなって。
皮肉というスパイスを効かせて‼

これらの経緯は、このHaranoTimesさんの動画と、
オマケの石川氏の動画、そして、虎さんの演説のオリジナル動画も貼り付けてあります。
HaranoTimesさんのお話の元となった闇のクマさんの動画のリンクも付いています。

勿論、HaranoTimesさんの動画の中で出て来る、
「前の動画」等もリンクを貼り付けてありますので、探さなくても大丈夫ですよぉ。

闇のクマさんを応援、テキサス州の独立運動、米軍上層部の通知の裏にある戦々恐々、最近流れている情報について
Harano Times 2021/01/13



皆さん、こんにちは。この前テキサス州が4つの州が歪んだ選挙をしていましたという事で、最高裁判所で訴訟を起こしました。

その時に私が動画でテキサス州が訴訟を起こしたその事の重みと歴史的な背景について皆さんに紹介しました。

その動画では、「アメリカの50の州を繋いでいる最も需要で唯一なモノはアメリカの憲法です。もし一部の州が憲法を破っても問題無いという事になってしまうと、このアメリカの50の州を繋いでいる憲法の意味が無くなってしまいますので、テキサス州が独立をする運動をする可能性が出てくるかもしれません」と皆さんに紹介しました。

11月からのアメリカ大統領選挙をフォローしてきた方から、「アメリカの憲法が今回どれ位破壊されているかが分かったと思います。そうなると憲法を護った州から憲法を護っても他の州が憲法を護らなければ、意味がないですね。

この大統領選挙が始まってから、最近の巨大IT企業が言論の統制に走った事を見て、テキサス州の議員がテキサス州をアメリカ連邦から独立させると提案をしました。

この独立運動を呼び掛けているのは、テキサス州の州議員ケーリー・バイタマンです。彼がニュースマックスの番組で、2020年の大統領選挙で民主党が歪んだ方法でアメリカの最高権力を盗み取ったので、彼は今、テキサス州の独立運動を進めていると発言をしました。

彼は「民主党がテキサス州の権力を盗ってしまう前に、テキサス州を民主党のマルクス主義から救い出す」と言いました。

彼の話に依りますと、テキサス州の議員がテキサス州以外の幾つかの州から電話をもらって、その電話をくれた州議会の議員たちも、独立運動に興味があるそうです。

このバイタマンが去年の12月10日にあるアナウンスメントを出しました。そのアナウンスメントで、もし左翼勢力が、歪んだ方法で選挙に勝利した場合は、彼はテキサス州で独立の為の投票を呼び掛ける事を明言していました。

彼はテキサス州の憲法に基づいて、この独立運動を進めている様です。

テキサス州の憲法では、テキサス州の人民が政府を変える、又は廃止する権力(権利)があると書いてあるんですね。

彼の話に依りますと、テキサス州の州議会がテキサス州が独立国家に戻るかどうかを検討する提案を出す様です。

もし、テキサス州の州議会がテキサス州の住民による独立投票を行って、その投票の結果が独立する事になった場合は、テキサス州の州議会が特別委員会を立ち上げて、独立国家になる為の一連の問題を解決する事に取り組みます。独立する為に、だいたい2年位掛かるそうです。

アメリカの独立宣言の中でも、もし、政府がアメリカ国民の権利を護る義務を果たす事が出来なかった場合は、国民が政府を倒す権利があると書いてあります。

今、アメリカで起きていることを見れば分かりますが、左翼勢力が、新しい形で国民の基本権利を制限しようとしています。

この視点から考えると、テキサス州が独立する理論面での根拠があります。確認してみたら、アメリカの憲法にはアメリカに新しい州として加入する時の事が記載されていますが、逆に州が離脱する時の事は書いていないんですね。

ですので、もし本当にアメリカの連邦から離脱する場合になった時に、手続きはどうなるかという事で色々揉める可能性が高いです。

又、この議員は他の幾つかの州の議員からも、離脱に関する電話を貰っていると言う事から考えると、今回のこの歪んだ選挙のせいで、今、アメリカの州レベルで既に連邦から独立するアイデアが出ています。

勿論、アメリカが分裂する事は、アメリカにとっても、この世界にとっても、よくないです。本当にアメリカが分裂する時は、1番喜ぶのは勿論CCPです。

でも、逆を考えれば、もし本当にテキサス州、又はテキサス州と他の幾つかの州が一緒になってアメリカから独立する事になった場合は、彼らが独立する理由は必ず公開されます。

左翼勢力が、いくらアメリカのIT企業をコントロールしていると言っても、アメリカの州が連邦から独立する、その理由を国民の視線から消す事が出来ないんですね。

そうなると、今の事実を知っているアメリカの国民以上の人が、今回起きた事に気付きますので、もし、バイデン政権が生まれたとした場合は、彼らの合法性が疑われます。

今迄、アメリカの歴史上では、選挙に歪みがある事で、ここまで疑われた事は無かったので、本当に大半の国民が1つの新政権を信用せずに、反対運動が起きた場合は、どうなるかは分からないです。

少なくとも1月の20日以降にテキサス州が本当に独立運動を始めた場合は、1番恐れるのはホワイトハウスに座っている人だと思います。

この話が出た瞬間、バイデン陣営が、もう既に恐れていると思います。勿論、彼らは、情報を制限する事だけで、この独立運動を防ぐ事は出来ないし、連邦の軍隊を使って、この様な正当な理由で独立を主張している州に対して軍事活動をするのも無理があります。

その時、どんな事が起きるかは、今はなかなか想像出来ないです。皆さんも既にニュースで見たと思いますが、アメリカ軍のミリー総合参謀長等の8名の最高幹部がバイデン新政権が発足する前に、アメリカ軍に向けて通知を出しました。

その通知の内容の概要としては、アメリカ軍人として、国の価値や理想を体現し、憲法を護らなければならない。如何なる憲法を破壊する行為が私たちの価値観と誓に違反する事になります。

250年以来、アメリカの国民はアメリカの軍隊が国民とアメリカの憲法を護る事を信じてきました。

アメリカ政府の司令に基づいて、アメリカの国民の安全と憲法を護り、全ての国内外の敵と闘います。2021年1月20日に国会の認証を得たバイデンが大統領になります。

この通知の最後に、今、アメリカの国内に居るアメリカの安全を守る兵士は自分のミッションに専念すべきです。私たちはあなた達の貢献に敬意を表します。

皆さんは、この通知の内容を聴いて、どう思いましたか?この通知の内容から考えると、今のアメリカ軍隊の上層部は、これからアメリカの大統領になるバイデンをサポートする内容になるんですね。

以前の動画で皆さんに紹介した事があると思いますが、アメリカの軍隊を指揮する最高指揮幹部は政府の職員になります。現役の軍人が最高の指揮官にはなれないです。

だから今の最高指揮官はミラー国防長官代行になるんですね。これはアメリカの軍隊が暴走しない為に、最高指揮権をアメリカ政府に渡しています。

私がこのニュースを見て思ったのは、今、アメリカ軍の上層部の一部の人が、アメリカ軍が何か行動するんではないかという事を恐れているんですね。

この前、ある話を聞いて、皆さんに話をする機会が無かったんですが、1月6日の国会の事件で銃で撃たれて亡くなったあの女性の方は、アメリカ空軍で14年間勤務した兵士でした。

今、左翼メディアがこの事件を全力で犯罪事件、暴動時間と報道をしています。でも、唯一、あんまりニュースに出て来なかったのは、この国会で亡くなった女性の兵士の事ですね。

もし、そこで亡くなったのは、一般的な典型的な犯罪者の姿をしている人でしたら、左翼メディアが必ずそれを例にして、大きく宣伝をしていた筈です。

彼らがその女性についてあんまり報道していない、その理由は、アメリカの軍隊の中にその件について相当不満が溜まっている様です。

アメリカ軍の兵士がトランプ大統領をどれ位サポートしているかについて以前、私がアップした動画を観れば分かると思います。

今回のこの集会が起きた理由も、歪んだ選挙があったからです。この様な集会に参加して、途中でアンティファの様な人が暴動を起こして、最初にアメリカの元軍人が銃殺されてしまった事は、アメリカ軍の内部でなかなか納得出来なくて、一般兵士の中で不満が溜まっているという話が実際に出ています。

この様な雰囲気の中で、何かを理由にアメリカ軍の中で何か問題が起きる可能性がありますので、今回は、この異例の通知が出ているんですね。

アメリカ軍の上層部が大統領の政権交代のタイミングでこの様な通知は基本出さないです。

何故なら、アメリカの軍人は基本、政治に手を出さないです。彼らが今のこの不安定な状況を見て、アメリカ軍の中で何か起きるんではないかと恐れています。

もし、国会が次期大統領はトランプ大統領と認定したなら、アメリカ軍の上層部がこの様な発表をする筈が無かったです。

今、アメリカの民兵たちが行動を起こすという話が出ている中で、もし本当にバイデン政権が、その民兵をアメリカ軍を使って、弾圧する事になった場合は、この様な不満が溜まっているアメリカ軍の兵士が手を出さない事を選ぶ事もあります。

実は、もっと厳しく言えば、これはアメリカ軍の関係者が政治に手を出してクーデターに協力した事になります。

明らかに軍隊の上層部がバイデンの名前を出して通知を出しているという事は、自分の立場を明確にしている事になります。これはやってはいけない事だと思います。

この点から、また分かるポイントとしては、アメリカ軍の内部でも、分裂が起きている可能性があります。

今、バイデンをサポートする軍の上層部がこの様な形でオフィシャルな通知を出す事は可能ですが、それ以外の政治に手を出したくない、又はトランプ大統領を支持している軍人たちは、あからさまに、その様な話が出来ないですね。

でも、既にグループ分けは存在している筈です。この様なバイデン陣営が不安に思っている軍隊の内部の雰囲気が今回のアメリカ大統領選挙にどんな影響を与えるかについては引き続き見て行きたいと思います。

トランプ大統領がテキサス州を訪問して、アラモの近くにあるアメリカ国境の壁を視察に行きました。トランプ大統領がテキサス州を訪問する事は、前から出ていましたが、そこでスピーチをする事は事前に通知が無かったです。

彼のスピーチは一般公開の今迄私たちが見てきた国民が大量に集まるスピーチではなくて、テキサス州の壁の建設に関わった政府の職員等に向けたスピーチでした。

久しぶりにトランプ大統領のスピーチを聞く事が出来ました。彼のスピーチの内容は、かなり落ち着いた内容で、攻撃的なモノでは無かったです。

彼は、今国会が、憲法の第25修正案を使って自分を弾劾しようとしているが、それは自分にとってゼロリスク。逆にバイデンが気を付けるべきと言いました。

トランプ大統領のこの話は、もしバイデンが大統領の座に居るなら、簡単に弾劾される可能性があるという事を暗示しているんですね。又、今のアメリカは冷静になるべき。傷を治すべきと話をしていました。

それ以外の大半の内容で、アメリカ国境の壁の功績について話をしていました。又、次期政権がその壁を壊すべきではないと言いました。トランプ大統領がかなり疲れている感じもしましたし、かなり言葉を選んで話をしている感じもしました。

今、左翼勢力がトランプ大統領を悪くする為に沢山の手段を使っていますので、トランプ大統領がこれ以上彼らに何か口実を渡さない為に、自分の言葉をかなり選んでいる感じがしました。

今日、闇のクマさんがこのスピーチを自分の動画の中で取り上げて、このスピーチはトランプ大統領の敗北宣言になるという見解を出しました。

何故なら、このスピーチの中で、トランプ大統領が多分今迄で初めて「バイデン政権」という話を出したんですね。

では、このスピーチをもって、トランプ大統領が敗北宣言をしたと見なしても良いかというと、客観的に見て、その見方もありです。

何故なら、このスピーチの中で、トランプ大統領がバイデン政権という話を出しました。又、次期政権がその壁を壊さないで欲しいという話もしました。

単純にこの言い方から考えると、トランプ大統領はこのスピーチの中で、次期政権がバイデン政権になるというメッセージを出しているんですね。

だからクマさんが自分の動画でその結論を出しているんですね。私がこの動画を作っている時点で、クマさんのその動画にイイねボタンが1万5千個ついて、BADボタンが5千個位ついていました。

クマさんの人気から考えると、これ位のBADボタンが付くのは、チョッとオカシイなと思って、彼の他の動画も見て見ましたが、普通はBADボタンが多くても百個位ついて、イイねボタンが数万個位ついていました。

ですので、この確率を見て、沢山のフォロワーさんたちが、クマさんの分析について、負けたくないというその気持ちを込めてBADボタンを押したかなと思いました。ここでは、クマさんを応援したいと思います。

今、表に出てて、裏が取れる、私たちが普通にアクセス出来る情報の中で、確かにトランプ大統領に有利な話がほぼ無いです。

この様な情報に基づいて分析すると、トランプ大統領が今回の大統領選挙で逆転勝利する可能性がかなり小さいです。ですので、クマさんのその分析結果は、今、表に出ている情報に基づいた結論としては間違いないです。

今、表に出ている情報では、なかなかトランプ大統領に有利な情報は無いんですが、でも1月20日迄にまだ1週間ありますし、希望を込めて考えると、未だ色んな事が起きる可能性は未だあると思います。

沢山の歴史的な重要な事は、予想外の展開で終わっています。先程皆さんに、アメリカ軍の内部で分裂が起きている可能性について、皆さんに話しましたし、又、アメリカの国民の中で今回の選挙に不満を持っている人が沢山います。

この様な複雑な環境の中で、何処の誰が、何をやって、それが切欠に状況が変わる可能性は無くはないので、少なくとも1月20日迄は状況を見て行きたいと思います。

これから、最近流れている、私の能力範囲で、が取れない情報について、皆さんに紹介したいと思います。

今日、ネットで1つの動画が流れていまして、その動画ではトランプ大統領と十数年の関係性のある人が、一部の人に向けて、トランプ大統領の計画について話をしている動画ですね。

彼のスピーチに依りますと、トランプ大統領ばアメリカ軍のサポートを得て、2016年の大統領選挙に参加しました。今、アメリカ政府の腐敗問題を解決しよとしている事について話をしました。 Qという組織はアメリカ軍の中にある、情報関係者(諜報関係者)によって出来上がっています。

今の情勢が変わればトランプ大統領は軍事裁判所を起用して、ヒラリークリントンやオバマを反逆罪で逮捕すると言っていました。

又、大手IT企業が今やっている事を批判して、トランプ大統領が逆転した後に、インターネットは百パーセント監視されるか、分化されると言っていました。

これ以外、私も皆さん以上に、今流れている情報について多くを知りませんので、皆さんには、これ以上紹介出来るモノは無いです。

勿論、毎日状況が変わっていますので、何か更新情報があれば、皆さんに紹介したいと思います。

これからも、この様な話をしていきますので、ご興味のある方は、是非フォロー、コメント、拡散をお願いします。では、又、次回お会いしましょう。


オマケ

その① トランプ大統領最新のメッセージ

A Message from President Donald J. Trump on 2021-01-13

一般社団法人JCU 2020/01/13


アメリカ国民の皆様、今夜、先週の厄介な出来事についてお話したいと思います。

私が言った様に、米国議会議事堂の侵入は私たちの共和国の正に中心で起きました。それは(とんでもない)政治的多様性で何百万ものアメリカ人を怒らせ、愕然としました。

ハッキリさせておきたいのですが、私は先週見た暴力をハッキリと非難しました。

暴力と破壊行為は、私たちの国に於いては絶対にあってはいけなくて、私たちの運動にも有り得ません。

アメリカを再び偉大にするという事は、常に法の支配を守ることです。法執行機関の担当者たちをサポートし、私たちの国の最も神聖な伝統と価値観はその法に依って支配されます。

暴徒の暴力は私が信じる全てのモノに反し、そして暴力を支持している人たちの運動や、如何なる政治的暴力も支持する事は出来ません。

私の真の支持者は、法執行官や我らの偉大なアメリカ国旗を軽視する事は出来ません。真の精神的支持者は、仲間である国民を脅したり、嫌がらせをしたりする事は出来ません。

あなたがこれらの何れかをするならば、あなたは我々の運動を支持していません。あなたは我々の運動を攻撃しており、あなたは国を攻撃しています。

コロナのせいで悲観的に非常に困難になった過去1年間だったからと言って、それを容認することは出来ません。

政治的暴力が暴走するのを見て来ました。暴動が多過ぎて、暴徒が多過ぎて、脅迫や破壊の行為が多過ぎます。

あなたが右か左か、民主党か共和党かを問わず、それは止めなければなりません。暴力の正当化は決してありません。言い訳も例外もありません。

アメリカは先週攻撃に関与した人々が裁判にかけられる法治国家です。今、私はこれ迄の我々の議題を信じる全ての人に、緊張を和らげ、感情を落ち着かせ、我が国の平和を促進する方法を考えて下さいとお願いしています。

今後、数日で更なるデモが計画されているという報告があります。ここワシントンと全国の両方で。

私は潜在的な脅威について米国シークレットサービスから説明を受けました。全ての国民の声は皆一様に、敬意をもって平和的な方法で聴く価値があります。

あなたの最初の修正権ですが、強調する事は出来ません。暴力や法律違反、いかなる種類の破壊行為もあってはなりません。誰もが私たちの法律に従い、法施行機関の指示に従わなければなりません。

私は連邦機関に秩序を維持する為に必要な全てのリソースを使用する様に指示しました。

ワシントンDCでは、数千人の州兵を召集して都市を保護し、(政権)移行が安全かつ問題なく行われる様にしています。

皆さんと同じ様に、私は先週の国会議事堂での災難にショックを受け、深く悲しみました。穏やかな節度を持ち、優雅にこの瞬間も応えた何億人もの素晴らしいアメリカ市民に感謝したいです。

私たちは、いつもと同じ様に、この課題を乗り越えます。又、最近見た言論の自由に対する前例の無い暴行についても少しお話したいと思います。

緊迫した困難な時期です。仲間の市民を検閲し、キャンセルし、ブラックリストに載せる作業は間違っており、彼らは危険です。

今必要なのは、私たちがお互いに沈黙せず、お互いに耳を傾ける事です。

私たち全員が自分の行動によって、憎しみを超えて共通の基盤と共通の目的を見つける事を選択できます。私たちは国全体の利益を促進する事に焦点を合わせなければなりません。

奇跡のワクチンを提供し、パンデミックを打ち負かし、経済を再建し、国家安全保障を保護し、法の支配を支持する。

今日、私は全てのアメリカ国民に、その瞬間の情熱を克服し、1人のアメリカ国民として一緒に参加する様、呼び掛けています。

私たちの家族、私たちのコミュニティ、そして私たちの国の為に団結して前進する事を選びましょう。

ありがとうございました。皆様に神のご加護(祝福)があります様に。そしてアメリカに神のご加護(祝福)があります様に。



その② 石川新一朗氏のワシントンからのメッセージ


2021/01/13




本日は令和3年1月14日木曜日。只今の収録時間は午前9時10分でございます。今日のテーマはディープスティートをやっつけた陣営に「負け」はありませんです。

初めに昨日の動画コメントを紹介させて頂きます。

トランプ大統領の信念は、あくまで平和的に粛々と作戦計画を遂行する事だと思います。ですから、我々は一喜一憂せず、信じて待つ事が大切です。

何も動いていない様に見えても、確実に状況は進んでいると思います。トランプ大統領は勝つ!
この様なコメントをですね、頂戴致しました。

客観的に、そして合理的にご理解されているコメントであると、この様に思いまして感銘を受けております。本当に有難うございます。

続いて英検協会より全国成績優秀者表彰を何度も受けており、そして某、有名通訳翻訳事務所の認定を受けているプロの通訳の方よりメールを賜りましたので、ここで紹介をさせて頂きます。

昨日の早朝のトランプ大統領がスピーチされた件で、何人かのYoutuberの皆さんが、大統領の英語の意味を誤解されて悲しんでおりましたので、私見を遅らせて頂きます。

通常、英語の事でネット上のディスカッション等に口出しはしませんが、今回はとても大切な大統領のメッセージを誤解されている方々が見受けられ、由々しき事態と感じましたので、老婆心ながら、石川さんにご連絡する次第です。

さて、問題のスピーチですが。テキサス州アラモの壁の前で、撮影されたモノで、私が確認出来た動画25分位の長さの動画でありました。

問題となっている次の政権、バイデン政権という表現は、スピーチの冒頭、大統領が、本題に入る前に、「一言、言っておこう」と言って、言及されました。

ここで大事なのは動詞です。ここの所を複数のYoutuberさんは、「次の政権には、この壁を取り壊さないで欲しい。」「次の政権がこの壁を取り壊さないでくれる事を願う」の様に訳されておりました。

しかし大統領の動詞の選択は、明らかに自分が上の立場で発言されています。私が通訳であれば、ここは「次の政権にこの壁を取り壊させるワケにはいかない」-の様に、上から目線で訳すると思います。

壁を取り壊そうなんて考える事すら許さないよと強い意志を現していました。更に、「『そんな事があると思いますか?』と、云うのですか?」と、此処で大統領はフッと小さい声で笑いました。笑ったのですと。

つまり、そんなバカげた事を話すのもくだらんがね…と、という態度だと感じました。そして止めに「私はそんな事になるとは思わんがね」と、仰っておりました。

トランプ大統領が私たちに対して、今、最も望んでいる事…それは希望を失わない事。志気を下げない事。情報に惑わされずに信じる事だと思います。希望を失った時、この世界は闇に覆われます。

希望は光です。光はエネルギーです。私たちは光の戦士だと思って祈りましょう。石川さん、これからもどうぞよろしくお願い致します。

この様にですね、日本を代表される専門の通訳の方より、この様に素晴らしい、そして素敵なメールを賜り、私本当に感激でイッパイであります。本当にありがとうございました。

次に昨年ですね、12月29日、14回目のワシントンからのメッセージに、この様にありました。

2019年4月より、ディープステートの上層部の大量逮捕にて、グアンタナモ刑務所に輸送され始めました。。2019年5月には、ヨーロッパのディープステートの中枢であったある一族は長い間アメリカ国家との契約で吸い取っていた資金をトランプ大統領は破棄させて、大きな中枢との闘いは終わりました。

このディープステート中枢との闘いは、昨年で終わっています。残党である家臣、軍団であったオバマ、クリントン、ジョージソロスたち、中国共産党により買収されている上層部の国家公務員たち、民主主義国家を蔑ろ(ないがしろ)にして魂を売り渡して、不正を良しとしている民主党と共和党員の一部が、今はトランプ大統領に牙をむいています。

ディープステートとの闘いは昨年で終わってます。ディープステートをやっつけましたと。まぁ、この様な報告があったワケでございます。

この様にですね、私は相撲で言えば、横綱を破った人が、力士以下に負けるワケが無いじゃないではありませんか、皆さん。

そして又、毎朝東の空に太陽が昇って参ります。それを疑い、明日の朝、太陽が昇るかどうか心配で寝れないと、この様な人は、私は、殆ど居ないと思います。

これと同じ様に、トランプ大統領は、1月20日に、聖書の上に手を置いて、再び大統領に就任して参ります。その日迄、残り6日と迫って参りました。色々と様々な事がございますが、どうか痛快に楽しく、最後はトランプが絶対に勝つと叫びながら、応援して参りたいと思います。

最後迄、皆様の変わらぬご支援の程を宜しくお願いを申し上げる次第でございます。そしてトランプ大統領の最終目標、これをですね、紹介させて頂きたいとこの様に思っております。

1つは、人類全てが愛と平和に包まれて、自由な民主主義社会の中で暮らせる事。

2つ目、アメリカ・ファーストと話しているのは、合衆国憲法の基本的理念を指す為の言葉であり、アメリカを1番にする事ではないという事であります。

そして3つ目。全体主義や共産党等の国は、地球上から排除させる為に闘っているのであります。

最後に連日沢山のお電話を頂いております。昨日も着信だけでも130件位ございました。本当にありがとうございます。

その中で、日本でも逮捕者が出るんですかと、まぁ、この様な質問が多々あるワケでございます。個人的な意見ではございますが、私は近々、百人以上になるのではないでしょうかと、この様に申し上げさせて頂きたいと、この様に思っております。

以上、石川新一朗でございました。最後迄本日もご視聴頂きまして、誠にありがとうございます。いつもの様に、チャンネル登録、そしてイイねボタンをですね、宜しくお願い致します。

それでは今日も、元気イッパイ皆様と一緒に唱和をして参りたいと思います。
それでは参ります。 最後にトランプは絶対に勝つ!

その③ 石川新一朗氏へのコメントに出て来たプロの翻訳・通訳の方が指摘されていた箇所を含む、或いは、HaranoTimesさんの動画で闇のクマさんが、これを聴いて敗北宣言だと断言した話題のスピーチをこちらに貼り付けます。
これはRight Side Broadcasting Networkが上げている動画なので、和訳はありませんが…。でも、オリジナルになります。

LIVE: President Trump Delivers Remarks in Alamo, TX at the 450th Mile of New Border Wall 1/12/21

Right Side Broadcasting Networ
k




話題の演説のテキストです。疲れたので、途中までしか文字起こしはしていません。 問題の箇所は文字の色を変ました。
Thank you very much, thank you everybody.
Great honor to be here we worked long and hard.
Please sit down
We’ve worked long and hard to get this done.
They said it couldn’t be done and we got it done one of the largest infrastructure projects in the history of our country.
I’m honored to be here in the Rio Grande Valley with the courageous men and women of customs and border patrol these people are incredible. They’re really incredible.

I’ve gotten to know you very well over the last four years
Many of your friends from all of the work we did in designing the wall we got it exactly as you wanted it.

Everything including your protective plate on top.
I say why did we put that and they said we need it for extra protection climb plate and we have everything you want it’s steel it’s concrete inside the steel and then it’s rebar a lot of heavy rebar inside the concrete and it’s as strong as you’re going to get and strong as you can have but we gave you 100 percent of what you wanted so now you have no excuses I didn’t want you to have any excuses and you set records.

And we can’t let the next administration even think about taking it down if you can believe that I don’t think that will happen
I think when you see what it does and how it’s so important for our country nobody’s going to touching it and you are very proud of it and you’re proud of the work you did because we really designed it together

We’re joined together to celebrate a great achievement the extraordinarily successful building of the wall on the southern border,

Before we begin I’d like to say that free is under assault, like never before.

The 25th amendment is of zero risk to me, but it will come back to haunt Joe Biden and the Biden administration.

As expression goes be careful what you wish for, the impeachment hoax is a continuation of the greatest and most vicious witch hunt in the history of our country.


And is causing tremendous anger and division and pain far greater than most people will ever understand which is very dangerous for the USA especially at this very tender time. And now I’d like to briefly address the events of last week.

Millions of our citizens watched on Wednesday as a mob stormed the capital and trashed the halls of government as I have consistently said throughout my administration we believe in respecting America’s history and traditions not tearing them down. We believe in the rule of law not in violence or rioting
Because of the pandemic horrible horrible invisible enemy and despite our tremendous success developing a vaccine years before it was thought evenly remotely possible. Nobody thought it was going to be possible they said it would take five years sir it will take years all of our scientists were saying our advisors it will take seven years, five years, ten years maybe

Well we did it just like I said we would and we had it out years and years before they thought it was possible and we’re delivering it to States including your State where your governor and government are doing a terrific job in getting it administered Texas and Florida is doing great, some of them are doing great, some aren’t doing as well but they have all they can handle and we get it to them as fast as they need it.
And even faster.

But they7re calling it a medical miracle and this has been a difficult year in a very difficult election
The pandemic has made it very very difficult year for our country and virtually every country all over the world.

Now is the time to nation to heal and it’s time for peace and for calm respect for law enforcement and the great people within law enforcement so many are here is the foundation of the MAGA agenda. And we’re a nation of law and we’re a nation of order.

That is why we’re here today to talk about what we must do to uphold the rule of law in America,

And how we must continue to support our law enforcement heroes which is exactly what you are. Do you feel like a hero yeah I think you do right

You do and you are I want to thank customs and border patrol commissioner Mark Morgan who’s been incredible where’s Mark, Mark, stand up Mark! Great Job fantastic

Chief patrol agent Brian Hastings Brian thank you very much, great job.
He’s so happy with he said sir this really works
And most importantly the brave law enforcement officers who risk their lives every day to protect our families and our country

I also want to thank a tremendous gentleman a friend of mine Tom Holman. He’s great American patriot and he was with us right from the beginning right. Tom you knew exactly he said we need a wall, when they were saying no no we need drones we need drones
I said why so you could watch the people pour into our country illegally and I want to thank you very much what a what a professional job you’ve done all of you people incredible

Everyone here today is part of an incredible success story this is a real success story

When I took office we inherited a broken dysfunctional and open border
Everybody was pouring in at will working alongside the heroes in this great outdoor space looking at our wall we reformed our immigration system and achieved the most secure southern border in U.S. history,

It is at a level that It’s never been before. We took on the cartels the coyotes and special interests and we restored the rule of law

For years politicians ran for office promising to secure the border only to get elected
And do the absolute exact opposite, they even promised a wall if you remember about 10 years ago, they promised a wall but they couldn’t get it built. It wasn’t easy getting it built
Getting it financed was tough, getting it built was even tougher
All the different chains of title and the different things we had to go through. Very very complex and very difficult we got it done but they had it years ago. You remember that better than anybody right
And they never got it done. They never ever completed the task and then ultimately the money was sent back to the federal government
Spent but no wall was built. But unlike those who came before me I kept my promises and today we celebrate an extraordinary milestone the completion of the promise 450 miles of border wall 450 miles nobody realizes how big that is

I remember when I first came down about a year and a half ago, we’re under construction, and I started walking and I’m looking at the wall and I’m walking and walking an I’m used to like a development project where you could walk a wall you know ten acres five acres two acres one acre then I realized that’s a long time, that’s a big walk, a lot of the wall you have is incredibly natural

It’s you have the mountains you have the rivers you have some very powerful water areas you have some areas that are virtually impossible to get by so we didn’t need walls everywhere but where we needed them because it’s been so successful that we’ve added nearly 300 miles and that’s currently under construction

This was our original wish to get these areas done where it was such trouble and now we have it. It’s either in construction or pre-construction an additional 300 miles in every region that we’ve built

The wall illegal crossings and drug smuggling have plummeted absolutely plummeted in the Rio Grande Valley crossings have dropped nearly 80 percent in Yuma Arizona illegal entries have been slashed by 90 percent. Nationwide ice and border patrol have seized over 2 million pounds of fentanyl heroin, meth and other deadly narcotics saving thousand and thousands of lives.

We’ve arrested nearly 500,000 illegal aliens with criminal records some with very serious criminal records of the type you don’t want to know about like murder.

We removed nearly 20,000 gang members from the United States including 4,500 members of MS13 probably the worst gang of them all through the landmark reforms we’ve put into place we have ended the immigration chaos and reestablished American sovereignty, our most important reform was ending catch and release not easy to do

You’re dealing with congress it’s very very difficult which is the functional equivalent of open borders but even worse catch and release them, it means release into our country not into another country.

This policy was exploited by vicious criminal organizations who understood the laws better than our people understood them for years.


こちらは、梅さん政権という言葉は出て来ますが、なったら、どうせブーメランだっていう話の流れで言っています。言論弾圧等、左翼のやり方を嘆いている箇所です。
(奴らに)次の政権をさせるとは思えないけど、まぁ、もし、なったとしても、次の政権は壁をやめる事が出来るとは思えないよ。

自由がこれまでになかった程の激しい攻撃を受けていると言いたい。

修正第25条は私にとってリスクはゼロですが、ジョー・バイデンとバイデン政権にブーメランとなる。

弾圧の蛮行で我が国の歴史上、最大且つ最悪な魔女狩り状態だから、思い通りの表現には注意を払わねばならない。


その④ ご安心下さい。Miyoko Angelさんの動画です

米中戦争!?(必見です)

2021/01/13






政治ランキング


全般ランキング


"表面的には虎が敗北って?そりゃない、そりゃない!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント