さぁ、第2幕の開演!目が離せない

0000000 Trump Show 2nd Stage.jpg


【第80弾】トランプ劇場、第2幕の始まりです




本日は令和3年1月22日 金曜日。只今の収録時間は午前10時でございます。今日のテーマはトランプ劇場、第2幕の始まりです。

昨日、早朝5時より深夜に至る迄、数多くの電話が全世界から私のもとにございました。着信件数は1千件を超えております。応答出来た電話は約百五十件であったと思います。

そして又、ショートメール、ラインメール、e-mailも合計数百件を超えるメールを頂戴致しました。これらは全て私に対する励ましの電話やメールが多数でありました。

石川さん、カナダで有名になっていますよ。又、石川さん、韓国で有名になっています。まぁ、この様なメールとか電話とかありました。

石川さん、好きです…男性からでございましたけども、この様なコメントもありました。

そして又、石川さんの動画を観ないと一日始まりませんと、石川さんの声をチョッと聴きたくて、電話致しましたと、まぁ、この様な皆様からの真心の励ましのお電話がありまして、石川新一朗、本当に皆様の声で、そして又、真心で生かされていると本気で思っております。

石川新一朗、更に奮起して参りますので、引き続き、変わらぬ応援の程を宜しくお願いを致したいと思います。

それでは最初にワシントンからメッセージが届いておりますので、紹介をさせて頂きます。

石川様、昨日のバイデン就任式で何も起こらなくてショックを受けている人も多いかもしれませんが、あれは単なるショーに過ぎません

軍事作戦上、真実をお伝え出来なくて、申し訳ありません。バイデンは株式会社アメリカとして最後の大統領就任式のショーを行いました。つまらなかったですね。

さて、我々トランプの下に新共和国は別の場所で動いております。デクラス=機密解除を実行する為の全ての作戦を開始します。楽しみにお待ち下さい。

トランプのバイデンに残したレターをお送りします。
ジョーよ、あなたは私が勝ったという事を知ってる、君は分かっているだろう。僕たちが勝った事を

では、近い内に初めての封筒が開封されるでしょう。ジョーバイデンは米軍の支持を得ていません

ただ総合参謀本部の様な黄色い羽根の生えたケツの穴を掘った政治的臆病者の将軍たちからのソフトな支持だけです。それは悪化する事でしょう。

兵士たちは既に契約が切れた時に、再雇用は絶対にしないとお互いに言い合っているし、将校たちは既に嫌気がさして、任務を辞めている。辞職と再入隊拒否による軍人の損失は脅威的なモノになるでしょう。

制服を着た兵士は自尊心を持っていても、違法な大統領には仕えられないし、仕えない。結局バイデンはウクライナからの重罪の刑事告発で指名手配されています

アメリカの海外援助を横領した罪とバイデンの息子を捜査していた検察官を解雇するよう、ウクライナに不当に恐喝した罪です。バイデンが就任した事で、アメリカは笑い者になっています。

州と連邦レベルの腐敗した裁判官がそれをカバーしました。バイデンが通っても、全ての兵士は誰も敬礼しませんでした


以上、ワシントンメッセージでありました。有難うございます。


次に、昨晩、私のもとに素敵なメールを賜りました。

こんばんは。毎日、石川さんの動画配信見ています。大統領就任式より、一見、映画のエンディングを迎えた様に見えますが、これがエンディングなら駄作でしょう。

とは言え、一時「落ち込み」しましたが、何たってこの映画、ハリウッドがいくらお金をつぎ込んでも描けない、壮大なストーリー。実写化不可能。クライマックスはこれから誰も想像出来ない結末が待っている。

ワクワクドキドキ、石川さんの情熱から勇気もらっています。有難うございます。


まぁ、この様な素晴らしい、素敵なメッセージを賜りました。

私は1月21日迄、つまり昨日迄、第1幕であったと思っております。正義のミカタのトランプ大統領、自身の闘いでディープステートを完全勝利の一歩手前迄やっつけた。1人の英雄が存在しておりました。

第2幕は1月22日、今日、いよいよ始まったと確信を致しております。いよいよ、今後は私たち一人一人がトランプ大統領の如くある事が問われていくのではないかと考えております。

つまり私たち一人一人の存在が決して小さなものではないという存在を自覚した時、成就するものと確信いたしております。

1月20日就任式がクライマックスなら駄作でしょうとありました。いよいよ、本日1月22日より、トランプ劇場第2幕の開幕であり、来るべき3月4日に向けた残り40日間の愛と光と平和構築へ、栄光のプロローグととらえております。

どうか皆様もこの第2幕にお仕え頂けたら石川新一朗幸せだなと、この様に思っておりますので、どうか宜しくお願いを致したいと思います。

そして現在の所、結論として、トランプはアメリカ共和国第19代の大統領に3月4日に就任予定をしております。この国家は通過発行権を持って、自由と民主主義、そして民衆を大切にする国家であります。

逆にバイデンは通過発行権を持たず、その為、国家ではありません。大金持ちの私的所有物であり、そしてそれは自由と民主主義を制限し、民主を搾取する国家の大統領なのであります。

この第2幕はデクラス=機密解除、世界緊急放送が全世界でなされ、虚偽の報道ではなく、真実が地球国民に伝わっていきます。

そしていよいよ3つの封筒をですね、順次開封されて参ります。そしてネセラゲセラ法も近々展開されていくと思います。

そしてこの3月4日迄の約40日間、ディープステートの残党もことごとく殲滅していく事となると思います。

この闘いに我々は出会い、そして目の当たりにする事が出来る幸せは、凄くラッキーな方であり、そして又、とても幸運な方であると私は認識しております。

この感激、感動を更に広めながら、第2幕の勝利を期して参りたいと思っております。

トランプ大統領は退任式典で、「さようなら。又、何らかの形で戻って来る。近い内に又、会いましょう」と、この様なメッセージを集まった声援者に送ったと、この様に報道されています。何らかの形で戻って来る。近い内に又、会いましょうと。

まぁ、このトランプ大統領の姿を脳裏に浮かべながら、この第2幕、お一人お一人がトランプ大統領との思いですね、この40日間を本当にドラマに、そしてクライマックスに、そして歴史に残る様なお一人お一人の闘いを共々にやって参りたいと思っております。

最後に、未だ未確認ではございますが、バイデンが大統領当選を撤回したみたいなニュースがNTDニュースに依ってもたらされております。

しかも既に逮捕者も7百名を超え、更に多くの逮捕者が続出されていくとの事であります。そして又、全世界に逮捕者も続出か?との事でございます。

以上、報告さして頂きまして、以上、石川新一朗とさせて頂きます。
本日も最後迄ご視聴頂きまして、誠にありがとうございます。それではいつもと同じ様にイイねボタンと、そしてチャンネル登録を宜しくお願い致します。それでは皆様と一緒にですね、元気いっぱいに進めていきたいと思います。

皆さん、ご準備は宜しいでしょうか。それでは最後に トランプは絶対に勝つ!

驚きの情報がMiyokoさんの動画でもたらされました!

株式会社アメリカが消滅したが、その直前にその消滅した株式会社アメリカにバイデンは就任していたそうです。

米軍封じ込め作戦!!大統領??

Miyoko Angel 2 2021/01/21



元海軍へのワシントンD.C.の状況 インタビュー

Miyoko Angel 2 2021/01/22




政治ランキング


全般ランキング

"さぁ、第2幕の開演!目が離せない" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント