これは我が国にとって、非常に興味深い時期になりますね。我々はこの興味深い時期を一緒に過ごす事になるでしょう。 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

0000000  表紙.jpg

時代の主役【第204回】

張陽チャンネル 2021/06/22



ハイ、皆さん、こんにちは 張陽です。

ニューズウィークの6月19日の報道によりますと、56名の共和党の国会議員はですね、バイデンに連盟で手紙を送りました。
0000001 連盟で手紙.jpg

ハリスの国境移民機器を処理する職務を罷免するとバイデンに呼び掛けたんです。

連邦国会議員のグロスマンさんはインタビューで「副大統領のハリスは今迄国境に行った事がないです。現場の職員と話しをしないと状況を把握する事が出来ないじゃないですか。

私と55名の同僚は大統領にこの手紙を送ってですね、ハリスをこのポストから外す様にとバイデンに呼び掛けました」と言ったんですね。

手紙は任命した際にあなたはハリス程この仕事に適任する人はいないと言ったんです。しかし我々はこれに同意できません。この国家が副大統領の無作為を許さないです。ここで我々が真摯に呼び掛けますけれども、貴方に他の人選を考慮して、国境危機問題を解決して欲しい」と言ったんです。

一方、トランプさんはテキサス州の知事の誘いに応じてですね、6月26日今週の土曜日にテキサス州の国境を視察する予定です。テキサス州が自ら国境壁を作るという命令をテキサス州の知事が下したと。

まぁ、恐らくですね、トランプ政権の時に未完成の部分を完成させるつもりではないかと思うんですけれども、同時に州兵とテキサス州の安全保障庁の管轄した部隊をですね、派遣して、国境辺りをパトロールさせると。

もしね、不法入国者を見つけたらですね、直ぐに逮捕して、その後彼らを起訴して、牢屋に入れると知事さんが言ったんですね。

不法入国者に対して厳しい措置を執るという事ですね。ずっと不法入国する可能性を根絶やしにする迄。

それに合わせてですね、フロリダ州の知事のデサンティスさんはですね、6月17日にテキサス州とアリゾナ州からの要請に応じてですね、フロリダ州の州兵を派遣してアメリカの国境安全を守るという州知事の行政令を出したんです。

又、6月19日にRaffensperger氏はですね、有権者の資格を有していない10万人を有権者登録簿から削除する。しかもですね、この10万人のリストを公開すると言ったんですね。

監査が止められない流れとなりつつある現在はですね、Raffensperger氏もかなりの圧力を感じている様です。

責任逃れの為、今のうちにこの10万人のリストの削除を急いでいるのではないかと考えられますね。

バイデンはですね、ジョージア州では1万2千票の優勢でトランプさんに勝っていたんですよね。もしね、この10万人のリストを削除したら、去年のジョージア州でのアメリカ大統領選の結果が覆ることに成り兼ねないですね。

まぁ、これについてRaffensperger氏はですね、まだ何も説明していないです。

先週にですね、ジョージア州のフルトン郡の選挙職員はですね、1万8千票余りの郵便投票のセキュリティチェーンを紛失したと言ったんですねよね。

おかしいのは、未だ何の監査もしていないのに、何故これくらの票のセキュリティチェーンを失くしたという事が分かるのでしょうか?フルトン郡の選挙委員会が自ら監査をした可能性はあるのでしょうか?まぁ、明らかに無いですよね。

まぁ1つ考えられるのは、この1万8千余りの投票はですね、もしね、作られたモノであるならば…つまりね、元々存在しなかったモノであるならばですね、まぁ、最初からセキュリティチェーンが存在しなかった事が理解できますよね。

今ね、監査の圧力を益々感じたフルトン郡の選挙委員会がですね、突然セキュリティチェーンを紛失したと言ったのは、責任逃れをしたい意味は濃厚ですね。

セキュリティの紛失ならば管理上の問題なので、もし、偽の票を作るならば、これは犯罪です

フルトン郡の選挙職員はですね、自ら刑事弁護士を雇った事から、自分たちが罪を犯していたと分かったことを窺う事が出来るんじゃないかと思うんですけどね。

アメリカ時間の今日はですね、ジョージア州は公聴会を開いたんですね。未だ最新情報が出ていないですが、公聴会にもしフルトン郡の選挙職員はですね、アメリカ憲法修正第5条を員票するならば、恐らくですね、フルトン郡の選挙に大きな問題が存在するに違いないと確定する事が出来ると思うんですね。

まぁ、憲法修正第5条の中にですね、如何なる人も刑事事件に於いて、自分に不利な供述を強制されないという文言があるんですね。もし、裁判官が彼らに質問したら、彼らは勿論沈黙を保つ事が出来るんですよ。

理由はですね、彼らの権利が憲法修正第5条に保護されているからです。つまりですね、自分に不利な供述を強制されないからですと。

もしね、彼らはこの条項を引用して沈黙を保つならば、彼らには大きな問題があるに違いないです。だってもし、心に曇りが無いのなら、堂々と答えれば良いのに、答えを避ける必要は全く無いじゃないですか。

アリゾナ州は投票に対して画像分析を行ったんです。3万3千の投票には投票不足があったんですね。投票不足というのは、アメリカの大統領選にはですね、同時に数多くの選挙が含まれているんです。

例えば連邦上院議員と下院銀選とか、州の上院議員、下院議員選挙も大統領選といつも一緒にやっているんですよ。だから投票を記入する際にですね、大統領を選ぶ以外はですね、上院議員とか下院議員をも選びますよね。

でも3万3千票には上院議員と下院議員を選んだんですが、大統領を選んでいない。或いはですね、大統領を選んでいたんですが、上院議員、下院議員を選んでいない。

でも今回はですね、大統領を選んでいない票が多かったという。このケースはね、本当に稀なんですよね。大統領を選んで、上院議員を選ばないケースがあるんですけれども、大統領を選ばないケースは非常に少ないです。

これは未だ良いんですけれども、マリコパ郡の報告書にはですね、8,475の投票には投票不足があったと書いてあるんですね。で、画像分析では、全部で3万3千票にはですね、投票不足ががあったという事で…だからこの差は2万5千票の差が出ているワケです。

この2万5千の投票不足の票は、バイデンの方に行ったのでしょうか?

大統領を選んでいないから、まぁ、それをね、全部バイデンのモノにする可能性がないとは言い切れないですね。まぁ、この2万5千票はですね、十分な選挙結果を覆す事が出来るんですね。

とにかくですね、監査すれば監査するほどですね、多くの問題が浮上してきたんです。今ね、マリコパ郡は毎日ですね、10万の監査速度で監査を進めているんですね。このスピードで行きますと、今週末に6月25~6日に監査が完了する事が出来るでしょう。

先月あるインタビューに司会者はですね、トランプさんに対して「もしね、最後の監査結果は、あなたがアリゾナ州、ジョージア州とペンシルバニア州を勝ち取ったという結果を示しましたら、どうするんですか? 法律は、つまり選挙法を修正する、改定する事が出来ますが、認証の取り消しは恐らく出来ないかもしれない」とトランプさんに聞いたんですね。

トランプさんの答えは、憲法を強調したんですね。「各州の選挙結果の認証はですね、各州の議会にやったもらうべきです。今回はですね、各州の議会が全くやっておらずですね、彼ら(民主党たち)は大量の不法移民を利用して勝利を収めたんです。まぁ、州議会の認証は1番大事だという事を忘れてしまった様です。これは憲法が定めたモノであり、これはアメリカの土地で最高の法律なんです。今、皆、アリゾナ州の監査に注目していますが…まぁ、他の州の監査にも注目しているんですけれども、もし貴方の言った事が発生したら、これは我が国にとって、非常に興味深い時期になりますね。我々はこの興味深い時期を一緒に過ごす事になるでしょう。私の意味は、貴方が負けた際にですね、如何に管理するのか?貴方がボロ負けをした際に、如何に自己管理するのかが大事だとういう事です」とトランプさんは言ったんです。

この言葉はトランプさんの人生の経歴を表しているんですね。トランプさんは今迄6回程、倒産する危機に瀕していたんですが、結局ですね、トランプさんは全て乗り越えられたんです。負けを全く言わないトランプさんは、いつも逆境の中でより大きな計画を持ち、積極的な行動をして、最後に目標を達成するんです

トランプさんは政治舞台から降りたんですけれども、その影響力は益々大きくなっています。トランプさんの存在感が益々強くなっているじゃないですか。

バイデン政府の如何なる政策にもですね、トランプさんが声明の形で自分の考えとか、自分の声を出しているんですね。主流のマスコミがあんまり報道しないですけれども、でもね、トランプさんの声明に注目する人々は益々多くなってきているんです。

トランプさんはホワイトハウスを離れて、もう5ヶ月以上となりましたが、トランプさんは依然として注目の中心となっているんです。時代の主役たる者はですね、舞台に上がっても、舞台を降りてもですね、永遠に主役となります

ハイ、今日の話は、この辺に致します。又、次回、お会いしましょう。


政治ランキング


全般ランキング


"これは我が国にとって、非常に興味深い時期になりますね。我々はこの興味深い時期を一緒に過ごす事になるでしょう。 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント